コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://watanko.way-nifty.com/fundandcar/

自己紹介文

来ブログの皆様、こんにちは。個人投資家のWATANKOといいます。
私の現在の投資行動の前提となる情報を以下に公開します。

【基礎情報】
●WATANKOは首都圏にて生まれ育ち、都内の大学を卒業後、エネルギー関連企業に勤めるサラリーマンです。
●1967年生まれ。家族は私、妻、長男、次男の4人。同居しています。
●社会人になってからは独身寮、社宅暮らしを経て、地方都市に転居し、2004年に注文住宅で一軒家を建てて住んでいます。住宅ローンは利用していません。
●実家では農業を営んでいましたが、父が晩年、不動産賃貸業を始め、2000年頃からWATANKOがこれを引き継ぎました。つまりサラリーマン兼業不動産投資家であります。
●実父母は既に他界しており、介護と相続に関する事柄は全て片付いています。
●長男は大学生なので、教育費用の今後負担は見通しがたっています。次男は中学生ですが大学に進学したとしてもあと10年前後で子育ても完了です。(2016年末現在)
●不動産投資目的として数千万円の借入金残高があります。

【資産形成】
●資産形成に関しては27歳で結婚するまでは貯金ゼロでした。結婚してからも給与から天引きされる一般財形貯蓄くらいしか行っていません。インデックス投資を始めるまではリスク商品を用いた資産運用経験はゼロでした。
●2008年3月、40歳のときに給与所得と不動産賃貸業から得た余裕資金をもってインデックス投資を始めました。
●インデックス投資による資産運用の対象期間は現在では40歳~60歳の20年間と設定しています。20年間で投資元本総額を税引き前金額で1.5倍にすることが目標であります。なお期間については最長70歳あたりまでは延長する可能性もあります。
●税制優遇制度の利用としては、勤務先にて2007年より企業型DCを導入しています。
またNISAについて2014年より毎年、非課税枠全額分を使いインデックス投資しています。

【WATANKOの投資の目的】
●老後の生活資金の確保。
●不動産賃貸業における事業資金及びリスク引当金の確保。
●親から預託された資産を子どもに無事引き渡す。
●ビジネスマン目線でもって余剰資金の活用による収益確保欲求を満たす。
●スーパーカー購入をはじめ自動車趣味を満喫するための資金を獲得する。

【WATANKOの投資の手法】
●国内外の株式クラスを中心に、廉価なインデックスファンドの積み立て購入によって世界分散投資を行っています。
●投資期間は長期志向。バイ&ホールドを基本とします。リタイアするまでの間は、まとまった資金需要が生じない限り保有商品の売却は行いません。ただし相場が下落してきたと思える時には追加スポット買いを行います。
●ポートフォリオは日本株式1:先進国株式2:新興国株式1~2が大まかな目安。厳密に比率を守ることは追求していません。よってクラス間のリバランスもめったに行いません。
●個別株、アクティブファンド、FXやIPO、外貨預金、リスク性ある保険商品は購入しておらず、現時点では今後購入の予定もありません。

ツイッターアカウント WATANKO1

興味のあること

クルマ、F1その他自動車に関する様々な事柄。インデックス投資を主とした資産運用、不動産投資。