無料ブログはココログ

ブログランキング

« 私の保有商品紹介 | トップページ | ブログについてのひとつの補足 »

2010年3月 5日 (金)

26本も積みあがったワケ

先日、自分が購入・保有するインデックス投信・ETFを紹介しました。

そこで述べたとおり、インデックス商品ばかり26本も保有するとは我ながらどうかと思います。ナゼこんなになったかというと...インデックス投資をはじめた当初は以下のような色々なトライアル精神があったためです。

①先ずは初心者向けのFOF、それもどれがベストかわからないから3本選んで同時に積立スタートしてみよう。

②個別アセットの値動きもみたいので日本株式、先進国株式、先進国債券の各アセットからそれぞれ当時一番ローコスト(売買手数料ゼロ、低廉な信託報酬)なインデックス投資信託を選んでスタートしよう。

そのうち、各アセット別で信託報酬がより低廉な投資信託を発見した時は、従来購入商品はそのまま保有し、積立対象を新発見した投信に切り替えてきました。さらにアセットとして新興国株式・新興国債券も追加しました。またさすがにFOFを3本同時に積み立てるのはやり過ぎかなとおもい、検討の結果2本は積立を中止しております。

さらには読んだ本の影響もあってか投信よりも、信託報酬がより低いETFのバイ&ホールドに切り替えてみたものの肌に合わず、また投信積立にもどって今に至っております。

上記の紆余曲折がありましたが、私は資産運用(金融商品購入)でデビュー以来一環しているのはなるだけローコストにインデックス投資を、定期積立で地道にすすめることです。

« 私の保有商品紹介 | トップページ | ブログについてのひとつの補足 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

資産運用」カテゴリの記事

コメント

26本とまではいきませんが、私もそれなりに本数が積み上がってしまいました。
そこで、去年からは少し整理しようとして本数減らしにいそしんでいます。

でも、さらにコストが安い商品が出るとそちらへの投資が進んで、また本数が増えてしまうかも・・・

はじめまして。矢向と言います。インデックスだけで26本は有りすぎな気がします。というか、コストの安い方安い方に向かっていくと、10本程度になるのかなぁという気がしますが・・・

いかがでしょう・・

>吊られた男さん

レスありがとうございます。

貴ブログでも保有商品の絞込みを検討されている議事を拝見しました。絞込み先の投信商品はどれも各アセットでの最低廉な信託報酬商品ばかりで納得の一品ですね。

>矢向さん

レスありがとうございます。いつも貴ブログを拝見させていただいております。

私も当然ながら26本も必要ないと考えており、現在積み立てている8本に絞り込みたいのがホンネです。

26本のうち過去積立しており、別商品に積立切り替えした後、残っている投信が14本あります。これらはeMAXISシリーズよりも、信託報酬が確かに高い(といっても数年前なら、どれも十分安くオススメファンドでしたが)ですが、このうち半分強は評価損を抱えており塩漬け状態です。せめてトントンに戻った時には、さらに欲をかかずに現金化する予定です。まあそれ以外でも突発的に大きな資金需要が発生したら、躊躇なく解約しますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/47734190

この記事へのトラックバック一覧です: 26本も積みあがったワケ:

« 私の保有商品紹介 | トップページ | ブログについてのひとつの補足 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介