無料ブログはココログ

ブログランキング

« ETFは実は面倒くさくて悩ましい商品 | トップページ | ポートフォリオの目標と現在 »

2010年3月10日 (水)

(続)ETFは実は面倒くさくて悩ましい商品

(前回からのつづきです。)

投資信託と比べてETFが非効率で手間暇がかかる面倒臭い商品であることを前回指摘しました。これっておそらく個別株による資産運用経験がない人間共通の感想ではないでしょうか?

私をふくめた資産運用経験が皆無な市井の人間にとって馴染みやすいのは、定期積立預金あるいは一般財形貯蓄のようなスタイルだと思います。毎月、一定額を自動積立する。金利は複利で自動再投資される。アレンジするとしたら積立額の変更やボーナス等の時にスポット購入するとかくらいしかないという感じでしょうか。

個別株(ETF)による資産運用はこれと比べればストレスだらけです。これをゲームがごとき感覚で活用できる人は、私などから見ればもうそれだけで資産運用のエリートです。

私はといえばお試しと思い以前述べたとおりETFを計4本(1308、1306、TOK、EEM)購入し、現在も保有しています。なかでも1308は現在の水準からみれば高値掴みだったため、かなりの評価損を抱えています。スポット買いのおそろしさをまじまじと感じました。

またTOKやEEMは分配金が微々たる額なので購入手数料がとても割高になるため手動再投資できず、金利もつかずドル口座に眠ったままです。まあ救いといえばEEMを除けば信託報酬が比較的安いことです。またそのEEMについても現在、保有する金融商品の中で、一番の含み益を維持しています。どのETFもあせらず回復を待つ予定です。良い勉強代になりました。

そりゃあ私も山崎 元氏、北村 慶氏、カン・チュンド氏らの著書を読んで、一時はETFに傾倒しましたし、今でもETFの新商品がでると、手間がかかって面倒臭いけどETF買ってみようかなと、一瞬ぐらつくこともあります。

たとえば、

機会その1:VWO販売開始

TOKと同等の信託報酬で、EEMよりも購入先が分散している!1308+TOK+VWOのETF最強トリオ結成か?

機会その2:VT発売開始

世界分散がこれ一本で!もうすべて売却してこれ一本なら、管理極楽では?

機会その3:上場コクサイ、上場エマージング発売開始

1308とあわせて新最強トリオ。為替取引いらずで売買手数料も安価。特定口座も使えていうことなし。

でもですね、一晩明けて冷静になり先日述べた手間暇かける面倒臭さと折り合えるかと考えると、やっぱりやめておこうと相成りました。

最後はVTのようなワールドインデックスの国内ETF版が信託報酬0.2%以下で発売されたら、また迷うかもしれません。究極のシンプルな商品選択なので、これなら8本の投信を定期積み立てする資金をすべて毎月、1本のETFに投入してもよい。手間暇かける面倒臭さも甘受します、となるかな?

« ETFは実は面倒くさくて悩ましい商品 | トップページ | ポートフォリオの目標と現在 »

ETF」カテゴリの記事

コメント

watanko様

ブログを拝読させて頂いております、投資ずぶの素人のらぴすと申します。

父親がアクティブ投資家(投資ギャンブラー)だったため、どんなに超低金利であろうと投資にだけは手を出すまいと思い続けていたのですが、ゆうちょ金利のあまりの低さに、もう少し金利の良い金融商品はないものかと本を読み始めました。そこで出会ったのが、北村慶氏やカンチュンド氏のETF投資を中心としたパッシブ投資の方法論です。

watanko様が2010年3月10日のブログに書いていらっしゃるように、私も深く傾倒した状態でした。「EEMとTOKを中心にしたポートフォリオをつくれば、私にも私的年金がつくれるかも・・」とあわい期待もふくらみました。
しかし、しかしです。watanko様のブログを拝読致しますと、「EEMとTOKを保有することの悩ましさ」が書かれてありました。しかも、機会があれば、売り払いたいと・・
何事も経験とばかりにEEMとTOKを購入する方法もありますが、これはもう少し慎重にならなければと考えているところです。

さて、お願いがあります。
watanko様のこの日のブログの一部を私のつたないブログで引用させてもらうわけにはいかないでしょうか?
私のブログは発達障害をテーマとしたもの(のはず)ですが、ネット証券デビューあたりから急に投資ネタがふくらみ、絶対に失敗するわけにいかないじぶん年金づくりに話が広がりました。いくつかの本やブログを紹介する流れの中で、watanko様のブログの一部(経験者ならではの悩ましさのところ)を紹介したいと考えておりますが、いかがでしょうか?
いろよいお返事をお待ちしております。

らぴすらずりさん

レスありがとうございます。

ETFが合う・合わないは人それぞれなので、先ずは小額を投じてETF試し買いするアイデアもあろうかと思います。特に海外ETFの購入と保有にストレスを感じなければよいのですがね。

この駄ブログの記事でよければどうぞ引用ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/47778213

この記事へのトラックバック一覧です: (続)ETFは実は面倒くさくて悩ましい商品:

« ETFは実は面倒くさくて悩ましい商品 | トップページ | ポートフォリオの目標と現在 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介