無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2010年3月末 運用状況 | トップページ | 2年間の軌跡 »

2010年4月 3日 (土)

(続)2010年3月末 運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとしてファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

2010033


また投信だけのものも作ってみました。

2010034


<概況>

3月に入り、日経平均株価の上昇、円安の動きがでて評価損益は改善。

評価益の改善エンジンは新興国株式と先進国REIT。一方で先進国債券は足枷となっており、日本株式もかなり復調となるも、未だプラスに転じていない。1ドル100円を突破すれば、新興国だけでなく、シェアが大きい先進国アセットの大幅改善が期待できます。

塩漬け投信ではジョインベス・グローバルバランスファンド(投資生活)が損益トントンに近づきます。売却できた際には、これを原資としてリバランスを実行してみたいです。

なお先進国債券をリバランスする時には追加購入分にはヘッジ有りを選ぶかどうかも要検討。

ファンド・オブ・ファンズを分解してアセット別に組み入れたパイ・チャートでみると、投信・ETFトータルでは目標アセットに近くなってきたが、ETFを別モノとして除外し投信だけを見ると、日本株式、先進国債券が多く新興国株式が少ない。リバランスして新興国株式を増やすべきかもしれないが、現状でも毎月の積立購入額はアセット別にみた場合、最も多い。(先進国株式と同額)さらにはEEMも保有していることを考慮すれば、これ以上の購入梃入れは不要か。

アセット別にデコボコあってもトータルでは利回り5.6%。2年間積立投資した分は一応まずまず報われています。これがポートフォリオってもんさ、分散していてヨカッタね、と言えばそのとおりですが。

あ、また株価上がって、しかも円安。また利回り集計したくなってきたなあ。

« 2010年3月末 運用状況 | トップページ | 2年間の軌跡 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/47980152

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2010年3月末 運用状況:

« 2010年3月末 運用状況 | トップページ | 2年間の軌跡 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介