無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 新興国アセットに欲をかく | トップページ | 不動産投資のリスク顕在の予感 »

2010年7月28日 (水)

忍耐と煩悩のブログ開設-満5ヶ月のご挨拶

来ブログの皆様へ 万年初心者個人投資家のWATANKOといいます。2年と5ヶ月前から資産運用をはじめました。長期間継続しやすく、リスクをそこそこ抑えて3~5%の利回りを得られる運用スタイルを探していたところ、インデックス投資に出会い、これまで続けています。

妻1、子供2の4人家族。普通のサラリーマン世帯です。都内から50km圏内の地方都市在住。住居は持ち家で、住宅ローンはありません。

現在のスタイルは、給与所得と半ば家業の不動産賃貸業の収入から手元に残った余裕資金を使って毎年、インデックス投信を使い積み立て投資しています。20年間で税引き後平均利回り4%目標のもと、積み立てた元本総額を1.5倍に増やすことを目指しています。

こうやって資産運用で増えた分(=0.5倍分)、つまりリスクをとり忍耐強く投資を続けたリターンを、自分の自動車趣味につぎ込むという煩悩をもっています。

このブログはそういった忍耐と煩悩、蓄財と消費のパフォーマンス・ストーリーです。

なおWATANKOは資産運用について特別詳しくはありません。普段は平日、日経新聞しか読みません。チェックする指標も資産運用関連では日経平均、ドル/円の為替レート、あとはせいぜいダウ平均ぐらいです。あまり資産運用の勉強時間を割かない、割けない、割きたくないという姿勢です。

よってもって私WATANKOは資産運用の面では初心者の域をいつまでたっても出ない市井の社会人ですが、あくまでその市井の社会人の目線で資産運用に関する率直な疑問や主張を述べていきたいと思っています。

このブログを始めた動機は以前話しましたが、それ以外にもちょっとしたきっかけがあります。私は都心で働き、約70km離れた地方都市に住んでいます。したがい通勤はDoor to Doorで片道2時間以上、往復5時間近くかかります。通勤時間の大半が電車に乗っており、行きも帰りもほぼ100%座れます。そんな通勤状況ですので通勤時間帯の過ごし方をいろいろ工夫してきました。

*読書する。
*音楽を聴く。
*DVDをみる。
*英会話テキストを聞く。
*仕事に関するメモを作る。
*資格試験の勉強をする。
*PSPでゲームする。
*Web閲覧する。

そして仮眠する。

これらレパートリーに、ブログの原稿執筆を数ヶ月前から加えています。

ブログの投稿テーマを2ヶ月くらい先まで大まかに設定し、通勤電車の中で、キングジムという文具メーカーが発売している携帯ワープロ「ポメラ」をつかって原稿を8割方ラフに作ります。帰宅後自宅PCにデータを転送し、推敲して仕上げます。原稿は10件くらいストックがあり、ブログへの投稿順序を調整しながら、順次投稿しています。

ところが最近は勤務先で組織・人事の大幅な変更がおきて忙しくなってきました。終電まで働く(orたまには呑む)日が多く、帰宅は午前1時です。そのためブログ更新が滞りがちです。しばらくは帰宅が遅くなる日々は続きそうですが、なんとかブログ更新のペースを少し元に戻したいと考える今日この頃です。

さて次回は不動産投資ネタです。不動産賃貸をやっていると時折忘れがちなリスク、すなわち空室リスクについて取り上げたいと思います。空室といってもアパートの一部屋の話ではありません。商業店舗が空き店舗になってしまうリスクです。

« 新興国アセットに欲をかく | トップページ | 不動産投資のリスク顕在の予感 »

ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/49001133

この記事へのトラックバック一覧です: 忍耐と煩悩のブログ開設-満5ヶ月のご挨拶:

« 新興国アセットに欲をかく | トップページ | 不動産投資のリスク顕在の予感 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト