無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2010年6月末 運用状況 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2010年6月末運用状況 »

2010年7月 2日 (金)

(続)2010年6月末 運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

201006303


また投信だけのものも作ってみました。

201006304


<概況>
自動車趣味につぎ込むという煩悩を膨れ上がせるような運用状況にはあらず、相変わらずしょっぱいです。語るほどでもありません。5月末と比較して損益は4.5%も悪化しました。詳細はグラフをご参照ください...。

この分では、今月支払われる1306、1308の分配金も憂さ晴らしに呑んで使っちまいそうです。(いかんいかん、ニッセイ日経225インデックスに再投資せねば...)

まあリーマンショックの経験があるため、多少の損がでても、さらなる下落をおそれて売却するという愚挙を起こすことはないでしょうが、長期投資とは耐えて耐えて、また耐えるの継続ですね。そのうち保有者は相場の上下に鈍感になり、その結果、継続性が揺るぎないものになっていくのでしょうか。

乗り換え待ちの投信7本については、果たして今年中に損益トントンまで上昇して売却→より信託報酬が安いニッセイ、eMAXIS、CMAMなど他のインデックス投信に乗り換えることができるか。見通しは全く不透明です。

« 2010年6月末 運用状況 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2010年6月末運用状況 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/48771303

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2010年6月末 運用状況:

« 2010年6月末 運用状況 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2010年6月末運用状況 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介