無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)eMAXIS全世界株式インデックス(除く日本)に想うこと | トップページ | 分配金、少っ! »

2010年7月11日 (日)

妻の投資感覚

インデックス投資を始めた頃、投資信託を買って資産運用を始めることについて、妻にちょっと話したら、本当に大丈夫なの?と心配されました。

妻いわく、今まで資産運用なんてやったことないんだから、先ずは普段つきあいがある銀行に何を買ったらいいか相談にいったら?と結構強めに進められました。そこには銀行はお堅く、個人客にも変な商品を推奨したりはしないという基本認識がミエミエでありました。

まあ預貯金大好き日本人なら、当然のメンタリティでしょうし、妻の認識が特別なものでもないでしょう。私はといえば、万年初心家投資家とはいえ、金融機関のわざわざ出向き、窓口で「何買ったらいいすかねえ」と聞くほど、丸腰感覚は持ちあわせてはいませんが。

さて、場面変わってもうひとつ。

まあどこでもそうかもしれませんが、我が家の財産は夫婦共有ということで、余裕資金の一部使って妻名義でもインデックス投信を買おうという話を以前、妻に持ちかけました。

そうしたところ、かなり反対されました。投資信託買うくらいなら、その分現預金でくれ、という主張です。

だからそうじゃねえんだよ。セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドでも積み立てて20~30年間保有すんだよ、とシャウト寸前までいきましたが、家庭の平和のために引っ込めました。

でも妻は、結婚前に働いていたころ(90年代前半)、銀行にすすめられるままに欧州に投資する投資信託(当時はユーロが導入され、これからは欧州経済が伸びますよと言われたらしい)を買い、結構分配金をもらいつつ、償還時にはキャピタルゲインも得られてホクホクだった(みたいです。あくまで本人の弁ですから程度はわかりません)

妻には銀行に対する盲目的な信頼だけでなく、以上のような、ラッキー体験があればこそ、私が資産運用をはじめようとしたときに「先ずは銀行に相談したら」と言ってきたのかと思えてきます。

その一方で、自分名義の投信を買うことに否定的な面もみせたりして、よくわかりません。
私の提案よりも銀行の売り込みの方が信頼されているとしたら、かなり悲しいです(笑)

それともひょっとして投資信託を私よりも知り尽くしており、ひそかにリスクに見合わない商品だと思っているかもしれません。(まさかね...)

いずれにしても自分の煩悩を成就させるためには、私としては粛々とインデックス投資を続けるしかなさそうです。

ところで、皆さん、パートナーの資産運用感覚とどう折り合いをつけていますか?

« (続)eMAXIS全世界株式インデックス(除く日本)に想うこと | トップページ | 分配金、少っ! »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

私もそこら辺の銀行員や信用組合の社員よりは経済や金融商品についての知識をもっているつもりですが、実家ではまったくあてにされておらず、相談もされません(^^)
私個人の資質のせいか?とも思いましたが、WATANKOさんもそうであれば、これは一般的な話であって、逆ホームバイアスみたいなものがかかっているんじゃないでしょうか?と思います。

こういう話は時間がかかります。
男と女の思考の癖の差もあります。

いくら投資の利を解こうとも、マイナスであれば責められても反論できません。説得力がないのです。
女性はより現実的なので。
逆に利益がでたら興味を示す事もありますが、マイ転するとやっぱり…になったり。

でも、やっていて時間がたてば相手も興味を示すことがあります。相手が何をしようとしているのか気になり始めることがあるようです。
あせらず、押し付けず、見下さず、丁寧にしていくことだと思います。

時に、リスクを取り過ぎるブレーキになってくれるはずです。
投資が正しいというのも度が過ぎれば思いあがりであることもしばしばしばですから。

40歳無職さん

レスありがとうございます。

妻がこっそりグロソブやハイ・イールド債でも買っており、でもってちょっと損なんかこいていたりすると、そこでやさし~くインデックスファンドをすすめやすくなるのですが(笑)

うさみみさん

レスありがとうございます。

>いくら投資の利を解こうとも、マイナスであれば責められても反論できません。説得力がないのです

★家庭円満のために現在のマイナスは秘匿中です。プラスになった時だけ、投信で儲けたよ~とささやいています。

>時に、リスクを取り過ぎるブレーキになってくれるはずです。
投資が正しいというのも度が過ぎれば思いあがりであることもしばしばしばですから。

★妻の金融資産(おそらく普通預金オンリー)も安全資産分としてカウントすれば、我が家のポートフォリオの安全度も改善しますしね。

>★妻の金融資産(おそらく普通預金オンリー)も安全資産分としてカウントすれば、我が家のポートフォリオの安全度も改善しますしね。

はい、ものは考えようだと思います。

我が家の場合は理論の詳細はともかく、概略は理解&納得してもらっています。
その上で原則としてリスク資産の運用は私に任されています。

吊られた男さん

レスありがとうございます。

貴状況、うらやましいですね。

私はどちらかというと妻の理解を得るよりも、もはや今後は子供への金融教育に注力しようと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/48854081

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の投資感覚:

« (続)eMAXIS全世界株式インデックス(除く日本)に想うこと | トップページ | 分配金、少っ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介