無料ブログはココログ

ブログランキング

« 同じTOPIX連動のETFでおきた分配金の違い | トップページ | インデックス投資本を最近見かけない »

2010年8月27日 (金)

投資のやり方は機会均等・自己責任なのだから

すみません、あらかじめ言っておきますが今回は「つぶやき」に毛が生えた程度の話です。(まあ、かといって毎回それほど高尚な話をしているわけではありませんが...)

インデックス投資家はずるい、市場にただ乗りしているという意見を耳にすることがあります。

その意見の根拠について正否を問うことはここでは言及しませんが、私は機会均等と自己責任、その結果としての不平等社会の存在を肯定しています。

インデックス投資否定派かつ(例えば)個別株投資派?の代表的なご意見は、「汗かいて悩みながら、市場のために限られた特定銘柄の株式に投資しなさい」といっておるわけです。

個別株を選別する情報もスキルも時間も持ち合わせていない市井の個人投資家にとっては、仕事と家族、そしてほんのわずかですが趣味のことで頭がいっぱいです。どこぞの会社の経営分析なぞ仕事でもないのにやってはいられません。

私がインデックス投資と知り合ったのでは、勝間和代氏の著書を書店で見つけ購入して読んだことがきっかけです。それをもとにインターネットという誰もが利用できる情報インフラで詳しく学び、それを自己責任のもとで行動に移しています。

私がもともと持っている個人の属性やなんらかの立場でもって、私だけがインデックス投資について独占的に知り得ることができたわけでもありません。また世の中の誰かが元本保証をしてくれる条件下で投資を行っているわけではありません。

私が書店で勝間和代氏の著書に興味を覚え、購入したことについても、普段から書店で本探しをすることでインテリジェンスを磨きたいという自発的な行動の結果です。書店に行くこと、勝間和代氏の著書を見つけることはおそらくかなりの多くの人が、私と同様にそれができるでしょう。

仮に世の中の大多数の個人投資家がインデックス投資を行い、インデックス投資自体が成り立たない?世界になったとしたら、リスクとリターンを考えながら、次善の投資方法を探るだけです。

インデックス投資をずるいと言う方は、きまって大損こいた時だけではないでしょうか?儲けているとき(そしてその儲けはおそらくインデックス投資よりもはるかに大きい)には批判話が自慢話に変わっているはずです。

もちろん私は、個別株やその他の投資手法でとても儲けた人がいてもずるいともうらやましいとも思いません。自分で選び、自分でリスクをとったのですから。金融商品でそのような高いリスクをとれない自分はたぶんチキンかもしれません。

昔も今も個別株で儲けている人は、神業のようなテクニックをもっていると尊敬の念すら感じます。(これホント)

でもWATANKOの場合は一方で別途実行している不動産投資ではそれなりのリスク(数千万円の借入リスクや空室発生・テナント撤退のリスク)をとっていますから、投資トータルではそれなりに十分なバランスがとれていると考えています。

知人と飲んで、投資の大損話がでたときは、黙って生の中ジョッキの一杯もおごってあげましょう。それが大人ってもんです。

(今回はインデックス投資の本質を論じた話ではなく、投資を実行する機会平等と自己責任を伴った選択の自由はだれにでも備わっており、それにイチャモンつけられても....という入口での話です。為念)

« 同じTOPIX連動のETFでおきた分配金の違い | トップページ | インデックス投資本を最近見かけない »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

>>インデックス投資家はずるい、
>>市場にただ乗りしているという意見を耳にすることがあります。

そんな意見があるんですか・・・
全然知りませんでした。
単に好き好きだと思うんですけど(^^)

ちなみに私はどちらもやる派です。
企業業績の見通し等で自信がある時は個別株を買いますし、
そうでないけど、全体でなら買えるかな?と思えば、
インデックスで買います(^^)

平均以上が取れたときは胸を張りますし、
ダメだったときは、ちょっと泣いて終了です。
プラスもマイナスも私だけのものです(^^)

mushoku2006さん

レスありがとうございます。

どんな投資方法、金融商品の選択であれ、自己責任ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/49223861

この記事へのトラックバック一覧です: 投資のやり方は機会均等・自己責任なのだから:

« 同じTOPIX連動のETFでおきた分配金の違い | トップページ | インデックス投資本を最近見かけない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介