フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« Intermission 2010/12/1 | トップページ | 2010年11月末運用状況 »

2010年12月 3日 (金)

"投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 "に1票投じた商品

”投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 ”に投票したことは過日投稿しました。今回投票が締め切られたので、それをうけて自分の投票した商品をあげておきたいと思います。

私が投票したインデックスファンド及びそれぞれの選択理由は次のとおりです。

1.CMAM外国株式インデックスe:1点

理由)
①一般公募型の先進国株式アセットのインデックス投信の中で信託報酬が最安値だから。
②プロモーション費用をかけずにひたすらローコストを指向するインデックスファンドがどれだけ支持されるか個人投資家が試されているファンドであり、それだけに注目度が高まってほしいから。

2.ニッセイ日経225インデックス:1点

理由)
①一般公募型の日本株式アセットのインデックス投信の中で信託報酬が最安値だから。
②DC型が一般にも販売されるというトレンドがもっとすすむことを期待して、このファンドへの注目度が高まってほしいから。

3.三菱UFJ eMAXIS新興国株式インデックス:1点

理由)
①一般公募型の新興国株式アセットのインデックス投信の中で信託報酬が最安値だから。
②昨今相場上昇し、高めの信託報酬でも売れるという人気が高いアセットであるにもかかわらず、低い信託報酬を設定したそのプライシングを支持したから。

4.STAM新興国債券インデックスオープン:1点

理由)
①一般公募型の新興国債券アセットのインデックス投信の中で信託報酬が最安値だから。
②数少ない新興国債券インデックス投信であり、その先駆者存在でもある。信託報酬を引き下げてeMAXISの同等商品販売に先駆けてぶつけるなど意欲的なプライシングをしてきたから。

5.セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド:1点

理由)
①安い信託報酬のFOFとして先駆者的存在であるから。
②子供に資産相続する際に活用する金融商品として長期にわたり運用してほしいとの期待を込めているから。

さて投票集計結果がどうなるか、楽しみなところです。なお私の着目は過日の投稿で表したとおりです。

関連投稿 ”投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 ”に投票しました

« Intermission 2010/12/1 | トップページ | 2010年11月末運用状況 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「日向ぼっこで居眠りするインデックス投資」というブログを細々とやっている<くれめん>です。

相互リンクについての連絡ありがとうございました。

リンクを貼らせていただきましたので、ご確認ください。

今後ともよろしくお願いします。

くれめんさん

レスありがとうございます。

リンクありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/50195221

この記事へのトラックバック一覧です: "投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2010 "に1票投じた商品:

« Intermission 2010/12/1 | トップページ | 2010年11月末運用状況 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト