無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010」の投票結果についての感想 | トップページ | さようならMRF、こんにちはメガバンク預金 »

2011年1月22日 (土)

さようならMRF、こんにちはSBIハイブリッド預金

先週末より体調を崩し、ここ一週間は出勤はしたものの、プライベートは休養第一で過ごした結果、自宅PCをつけることもなく、ブログ更新が滞ってしまいました。やっと回復してきましたが、まだ完全復調というわけではありませんので、徐々に投稿していきたいと思います。

そんな自分がヨタっている間に大事件が!(おおげさ)

WATANKOが利用するネット証券口座のSBI証券がMRFの買い付けをやめるとのことです。このような場合、代替主段が用意提供されるのが常ですが、ここではSBIハイブリッド預金がそれにあたるみたいです。

さてどうしたものか。

振り返ってみますと私はこれまでMRFを以下のとおり利用してきました。

①インデックスファンドを買い付けるための資金を入金した後、実際の買い付け時までの待機期間中、仮運用先として利用する。(偉そうに書きましたが、そもそもSBI証券の口座がそういう仕組みになっているにすぎません)

②日本債券アセットにおける積立運用先として一定の金額を積んでいく。ちなみに2010年では1,000千円、2011年ではREITアセットの積立額を減らした分だけ上乗せして1,600千円を年初に積み立てました。

SBI証券の説明によると、今後はMRF買い付けしないから証券口座に入金してもお金は1円も増えません。SBIハイブリッド預金ならMRFと同様に(と書くとちょっと語弊もありますが)お金が増えますし、金融商品の買い付け時には自動的にハイブリッド預金口座から引き出されて買い付けにあてがわれます。今のところはMRFの分配金利回りよりも、ハイブリッド預金の利息の方がちょっとだけよいですということですね。

それにしても本件についてのSBI証券のサイトは実にわかりにくい構成です。

表題が「MRFの買い付け終了」から始まっているのなら、まずそこから説明すべきところを、冒頭ではSBIネット銀行を讃える修飾語句が長々と続く説明です(2011年1月21日現在)イラチな性格の人はこれでもうダメかもしれません。(笑)

まずMRFの買い付け終了→そのままだとどうなるのか→分配金が付かない以外はほぼ今までと同じ→利回りが欲しかったら同等のサービスとしてSBIハイブリッド預金がありますよ。こちらに乗り変えませんか?というストーリーを素直に説明してくれればよいものの...。

自社の都合で住信SBIネット銀行の口座や残高を増やしたいという後ろめたさをどこかごまかす匂いがプンプンします。

ま、文句はこれくらいにして、さらに念のため電話で補足説明を聞きました。

手続きとしては新しく住信SBIネット銀行に口座を開設して、さらにその後、SBIハイブリッド預金を申し込む必要があります。(いずれもWebサイト上で可能)

導入時の設定作業さえ済ませてしまえば、以降利用中は特段の処理は不要らしいですが、住信SBIネット銀行の口座→SBIハイブリッド預金→SBI証券口座と金が動くのは何だか煩雑感がたっぷりします。
MRFから乗り変えてくれるインセンティブとして、(今のところは)MRFよりも高い利回りが得られますよということですよね。

MRF買い付け終了後は従来どおりSBI証券に入金してもお金は増えず、SBI証券に資金をいいように利用されるだけです。これは住信SBIネット口座でも同様です。ですから、せめてSBIハイブリット預金とやらを利用して、少しでも金利を頂戴する方が(SBIグループの思惑通りですが)合理的と判断するしかありません。

毎月投信を積み立て購入する金額だけを購入日直前にSBI証券口座に放り込んでやるかとも考えましたが、それもまた煩雑ですし手数料も毎回かかってしまいます。

面倒ですがSBIハイブリット預金に乗り変える方向でいきたいと思います。

ところで話はこれで終わりではありませんでした。我が家の場合。

(つづく)

« (続)「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010」の投票結果についての感想 | トップページ | さようならMRF、こんにちはメガバンク預金 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

実は私もSBI証券&住信SBIネット銀行ユーザーです。私はキャッシュゼロが基本方針なので影響はありませんが、まあ、毎月分配型のREITファンドを積極的に広告する会社ですからね。(笑)

ottoさん

レスありがとうございます。

>毎月分配型のREITファンドを積極的に広告する会社ですからね。

まあいろんな商品を取り扱うので、なにがしかの志をもち、それを貫徹することは難しいでしょう(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/50654572

この記事へのトラックバック一覧です: さようならMRF、こんにちはSBIハイブリッド預金:

« (続)「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2010」の投票結果についての感想 | トップページ | さようならMRF、こんにちはメガバンク預金 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介