無料ブログはココログ

ブログランキング

« Intermission 2011/2/14 | トップページ | インデックス投資を振り返ってみて①運用スタイルの推移 »

2011年2月16日 (水)

お酒は何曜日に飲むのがよいか

今回は資産運用とは関係ありません。つぶやきに毛が生えた程度のヨタ話です。

昔、職場には3時になると水分を控えるおじさんがいました。彼曰く夕方からのお酒をおいしく飲むために水分を控えているそうです。そのあまりの用意周到さにいささかの敬服(笑)をするとともに、終業時刻後に仕事の相談をしたらいやがるだろうなと想像して、つい実践してしまった意地悪な過去がありました。ここに懺悔しておきます。

さて週休二日のサラリーマンにとって仕事の後のお酒は何曜日がよいのでしょうか?

1週間のうち仕事を中心に据えるとなると、やはり休前日の金曜日がベストなのでしょう。(わざわざブログに書くことでもないですが!)

また程度にもよりますが、週中の水曜日も1週間のワーキングデイの中締めとなり、リフレッシュとなりますので、よいかもしれません。

さらには仕事人間なタイプにとっては週末休日からの気分をリセットし、サラリーマンモードに完全切り替えするために月曜日から上司と仕事の話の延長を居酒屋でするタイプもあるかもしれません。(WATANKOも昔、営業にいた頃そんな時期もありました)

こうして仕事を中心に据えるとお酒を飲む曜日というのは月、水、金がうかんできます。

ではここで家庭や週末を想定した場合、どうなるか。

金曜日の夜にお酒を飲んだ場合、中でも深酒をすると翌日からの週末の予定に支障がでかねません。

となれば平日に飲むならば、私なら一日早く木曜日を推奨します。

平日も残り一日。多少の深酒をしても翌日あと1日だけならなんとかしのげる。また木曜日の深酒がのこる体調であれば、金曜日はさっさと仕事を切り上げて帰りたくなってくるものです。

最後におすすめしたくない曜日ですが、これは火曜日です。

なぜなら、平日残り3日をとてつもなく長く感じてしまうからであります。

・・・しかし!今週も火曜日に飲んでしまいました。ああ、1週間のなんと長いことか!!

« Intermission 2011/2/14 | トップページ | インデックス投資を振り返ってみて①運用スタイルの推移 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

基本的に私は休肝日がないです。
働いていた頃から、ずっとそうです(^^)

ちなみに、最初の会社に居た頃は、
昼食以降の水分は一切摂りませんでした。
当然、帰宅してからのビールの最初の一杯を、
最高に味わうためです(^^)

mushoku2006さん

レスありがとうございます。

休肝日なし(貴ブログ拝見すると納得)とはタフですね。でも年齢を重ねていくうちにセーブされることをおすすめします。お身体ご自愛ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/50795323

この記事へのトラックバック一覧です: お酒は何曜日に飲むのがよいか:

« Intermission 2011/2/14 | トップページ | インデックス投資を振り返ってみて①運用スタイルの推移 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介