無料ブログはココログ

ブログランキング

« 一年間の利回り推移を振り返ってみる | トップページ | 不動産所有リスクの発生 »

2011年4月12日 (火)

結局は為替差益で儲けるという話なのか?

前回投稿したとおり、最近運用状況が調子良いです。この原因は株式相場の動向も確かにあるでしょうが、なんといってもリスク資産のおよそ75%(購入元本ベース)を占める海外アセットが円安の恩恵を受けていることに起因しています。


つまり、手っ取り早く言えば、運用益の多くを占めているのは為替差益であるということではないでしょうか。


・・・それって外貨預金と同じではないか?


・・・それってFXと同じではないか?


外貨預金。なつかしいです。昔、外貨預金を検討した際、為替レートのボラティリティと円貨/外貨の高い換金手数料のまえには豪ドル4%とかニュージーランド・ドル5%の金利など全く魅力がなく、金融リテラシーほぼゼロ(今も大した水準ではありませんが)の当時の私からみても全く食指が動きませんでした。

FXにいたっては、デイトレのような投資活動をとれない以上、検討の俎上にすらあがりませんでした。


株式相場はボラティリティはあるかもしれないけれど緩やかな成長を期待する。これを完全否定するわけでもありませんが(とはいっても日本株式の場合、ボックス相場という印象がなかなかぬぐいがたいですが)もっと短いレンジでみると為替の変動で一儲け、利益確定という展開がインデックス投資の世界でも多分にみられる状況ではないかと思います。

なあんだ、投資信託だ。インデックス投資だといっても儲けの源泉は結局為替かい。

・・・と、運用状況の好転には素直に喜びつつも、一方でちょっとため息をつきながらこう思うことが最近増えました。

インデックス投資家の皆さんは、このまま円安が進んで、この世の春を謳歌できるのか。

それとも円高に逆戻りして、いつか来る春を信じてコツコツ安い仕入れを続ける忍耐の日々に戻るのか。

私自身も含めてさてさてどうなりますことやら。

« 一年間の利回り推移を振り返ってみる | トップページ | 不動産所有リスクの発生 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

どうも為替だけではないようです。日本株式市場は停滞していますが、世界の市場は着実に成長しています。為替の動向は誰にもわかりませんが、外国株式のアロケーション比率が高まってきているので、そろそろBNDにリバランスを検討始めました。

        VTI   VGK  VWO    US$
09/12/26   56.98 48.86 40.72 91.10
10/3/27   59.36 47.46 41.22 92.54
10/6/26   54.97 42.44 40.05 89.23
10/9/25   58.52 49.28 44.80 84.20
10/12/25   64.84 48.66 47.65 82.86
11/4/9   68.80 53.81 50.37 84.75

オーク X32さん

具体的な指標まで掲示いただきありがとうございます。私が保有するTOKなども含めてご指摘のとおり海外株式は外貨ベースでは上昇しています。本当は為替だけの影響ではないでしょう。

今回投稿の背景としては、以下のとおりです。

市井の人間による日々の相場チェックの機会とは、日経の朝刊以外では、昼飯時に勤務先の近くにある定食屋においてあるテレビのNHKニュース、あるは夜10時以降の報道番組などで日経平均、TOPIX、円ドル・円ユーロ、あとはせいぜいダウ平均くらいの指標情報に触れる程度ではないでしょうか。

それとも市井の人間であってもインデックス投資家であるならば大半の人が、毎日保有する海外アセットの商品の基準価額をしらべ、外貨ベースの変動と為替の影響に分解して、今日はフムフムどうなったであるかなどと確認しているのでしょうか?

まあ、私の場合、前者程度の情報感度ですから、円高が進めば保有しているCMAM外国株式がまた凹むなあとか、円安傾向になればこれまた保有しているCMAM外国債券の評価損が縮小しそうだなあとか、日々の指標動向で感じるのはせいぜいそんなところです。

という日常感覚をもとに投稿した次第です。

実にお気楽でいい加減なブログです。

でもお昼のNHKニュースでMSCIコクサイインデックスとMSCIエマージング・マーケット・インデックスの前日の終値(前々日からの変動含め)でも表示してくれたらもっと気にするのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51364103

この記事へのトラックバック一覧です: 結局は為替差益で儲けるという話なのか?:

« 一年間の利回り推移を振り返ってみる | トップページ | 不動産所有リスクの発生 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介