無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)積立時の購入単価にじたばたしない | トップページ | 結局は為替差益で儲けるという話なのか? »

2011年4月10日 (日)

一年間の利回り推移を振り返ってみる

ブログを開設して1年あまりがすぎています。毎月末に商品別、アセット別の運用状況を紹介していますが、ここで過去1年間の推移を振り返ってみたいと思います。

WATANKOは当初、毎年ほぼ一定額を約20年間積み立て運用し、60歳の勤務先定年時点で、利回り5%を狙い、積み立て元本を1.5倍に増やし、その増やした分で自動車趣味の煩悩にまっしぐらに突き進もうと考えていました。

それでは2008年3月から積み立て投資をつづけて3年経過時点で評価損益はどうであったか?平均年間利回りはいかなる水準であったか?を振り返ってみたいと思います。

...とはいえ、評価損益詳細の記録はこのブログを始めた2010年3月以降しかないので、直近1年間の推移のみとなりますことご容赦くだされ。

2010年3月から毎月末の評価損益と、それをベースとした計算上の平均年間利回りの推移は次のとおりです。

Notes)
◆金額単位は百万円です。
◆評価損益は当該月末数値です。
◆2011年4月については暫定として4月8日のデータを採用しています。

201104082

201104081

2010年中盤から年末にかけてはメタメタですが、日本株式がちょっと回復、為替相場がちょっと円安にふれてきた直近ではあっという間に平均年間利回りは目標の5%を達成してしまいました。

でもこれから先もこの水準が続く保証もなく、どうなることやらわかりませんが、あわてずに成り行き積み立てを続けていきたいと考えています。

« (続)積立時の購入単価にじたばたしない | トップページ | 結局は為替差益で儲けるという話なのか? »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51345032

この記事へのトラックバック一覧です: 一年間の利回り推移を振り返ってみる:

« (続)積立時の購入単価にじたばたしない | トップページ | 結局は為替差益で儲けるという話なのか? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介