無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2011年3月末運用状況 | トップページ | 積立時の購入単価にじたばたしない »

2011年4月 4日 (月)

(続)2011年3月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

201103313_3

さらに「わたしのインデックス」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン   5.8% (6.1%)
*リスク     16.4%(16.4%)
*シャープレシオ  0.35 (0.37)

また投信だけのものも作ってみました。

201103314

<概況>
評価損益自体は前月末よりも2ポイント以上改善してきました。日本株式は震災後、持ち直してきましたが、まだまだ震災前の水準には至りません。一方で先進国株式、新興国株式の上昇が評価損益改善に効いています。やや円安になってきていることも寄与しているでしょう。

一方で期待リターンやシャープレシオはじわじわと悪化しています。外国株式のウェイトが増えたからかな?それにしてもあちらが凹めば、こちらが持ち直すといった、これもポートフォリオの分散効果を今月も実感しています。

しかし日本における震災(とくに尾を引きそうな原発処理)、中東情勢などのおかげで、しばらくは株価の中期的な動きについて方向感がつかめない感じです。(素人印象)

まあそれでもコツコツ積み立て投資を続けるだけです。実のところ、最近は積み立て投資を続けてきた結果、累計の投資額に対して、月次の積み立て額の比率はかなり低い水準になってきています。その結果、とある月の購入単価の高低が、累計平均購入単価の高低にあたえる影響は軽微になっている状況であることが最近わかりつつあります。

次回はこのへんのことを取り上げたいと思います。

« 2011年3月末運用状況 | トップページ | 積立時の購入単価にじたばたしない »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51293319

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2011年3月末運用状況:

« 2011年3月末運用状況 | トップページ | 積立時の購入単価にじたばたしない »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介