無料ブログはココログ

ブログランキング

« 店子の退去 最終章② | トップページ | 店子の退去 最終章④ »

2011年5月18日 (水)

店子の退去 最終章③

(前回からのつづきです)

大震災発生の翌々日、Sさんの家にいき被害状況を確認すると、

1.玄関まわりのブロック塀が倒壊。
2.家につなぎ込んである水道管の屋外部分が破損して、水漏れ発生。(何度か業者に来てもらい修繕済み)
3.掃きだし窓のサッシが歪んで開かなくなってしまった。

と、この程度で済み、家屋が傾くような深刻な損壊までには至らず、ほっとしました。

とはいえ、はやりこの物件、安全性の点から早く退去すべきであると強く思い、Sさん、この地震でさぞや怖い思いをしたでしょう。余震含めた大地震が次にいつくるかわかりませんよ。やはり早く引っ越ししましょうと強く勧めました。

でもSさんの反応は相変わらず今いち。のんびり調です。地震は怖かったけど、サッシが開かないのは困るから、自費かけても直します、ともうすぐ退去してもらうつもりの物件を修繕すると言い出す始末。

こりゃあ事の深刻さと、退去の必要性が永遠に理解できそうもない。誰かがもっともっとSさんをリードして引っ越し実現までこぎ着けないと、この件は全く進まない様相がこれでますますはっきりしてきました。

そこで、4月中旬、Sさんを訪ねて、やはり引っ越しの段取りが1センチも進んでいないことがわかると、その場で、市役所の社会福祉課の担当者に、私から直接電話連絡を書けました。

というのも、Sさんの引っ越し問題について市役所がどの程度関与・支援してくれるのか、Sさんからの説明では曖昧でよくわからなかったからです。

そこで市役所の社会福祉課の担当者、Sさん、私の3名で今後について協議しようと決まり(というより、私が担当者にかけあって急遽セットした)、Sさんを愛車にのせて市役所にアクセル全開で向かいました。

市役所の社会福祉課に到着し、3者での話し合いを行いました。

担当者の説明は以下のとおり

1.Sさんは私から1年以上前から現居住地の賃貸契約は更新しない(引っ越しが必要)旨を私から伝えられていることを、担当者に相談してきていた。担当者としては築40年の物件で老朽化が著しいことから、私の提示内容の妥当性は理解していた。

2.そこで担当者はSさんに今後どうしたいのか?どういうアクションをとろうとしているのか、ぶっちゃけ次の引っ越し先を探す行動を起こさないといけませんよと促すも「はあ、そうですねえ、探さないといけませんねえ」と当人の逼迫感はゼロ。

3.市役所としては、あくまでSさんの自律的な意志のもとに行動を起こす場合において、相談に乗り、問題解決に向けたアドバイスを行い、規定に則り経済的な支援を行うというスタンス。つまりSさん自身が、自分が抱える問題に主体的に対処することが必要であり、市役所はSさんの問題解決を代理執行するわけではないとのこと。

したがいアパート探しも市内のどこに不動産業者がいるのか教えることはできても、どこにいくかを決めて、行動に移すのはSさん自身の行動力に委ねられているとのこと。

そうはいっても市役所としても、ちょうど私と同様、Sさんの転居問題について心配はしていました。しかし度々、引っ越し先は探していますか?と定期的に聞いてみても上述のとおり、はっきりしない回答ばかりとのことだった。

繰り返しますが、市役所はあくまで生活保護制度に則ったサポートまでであり、当人が主体的に行動し、制度利用を申請する形でないと物事がすすまないというわけです。(よく考えずとも当たり前の話ですが)

ちなみに、生活保護を受けている人の場合、入居物件・引っ越しについて以下の制約・支援があることも判明しました。

(1)賃料は上限あり。オーバー分を自己負担するといっても、賃料の上限を越える物件に住むことはそもそも認められない。(ちなみに共益費や火災保険料などは自己負担なので制約なし)

(2)敷金、礼金も全額を市が負担してくれるとのこと。

(3)同様に引っ越し費用も同様に負担してくれるが、3社分の相見積もりを集めること。市が最安値先に決める模様。

(4)生活保護受給上の理由により、契約の事務手続きに関しては途中から、市役所と不動産業者とのやりとりに移行する。

もうこうなったら関わり始めた勢いで、私がSさんを引きずり廻しながら直ちに物件探しにいきますと、市役所の担当者に告げて行動を開始しました。

(つづく)

« 店子の退去 最終章② | トップページ | 店子の退去 最終章④ »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51649348

この記事へのトラックバック一覧です: 店子の退去 最終章③:

« 店子の退去 最終章② | トップページ | 店子の退去 最終章④ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介