無料ブログはココログ

ブログランキング

« 店子の退去 最終章⑤ | トップページ | 店子の退去 最終章⑦ »

2011年5月24日 (火)

店子の退去 最終章⑥

(前回からの続きです)

振り出しに戻ったSさんの引っ越し先探し。

市役所の担当者、Sさん、私の3者で再度話し合った日の午後、担当者から隣市に住むというSさんの娘(仮にSDさんとします)に電話してもらい、これまでの経緯とSさんが今おかれている状況、引っ越し先探しの手伝いをしてほしい旨の連絡を伝えてもらいました。

私は同日夕方、担当者とSDさんのやりとり内容のフィードバックを担当者から電話で聞きました。

担当者によると、これまでSDさんはSさんから引っ越しにまつわる状況をほとんど聞かされていなかったらしく、Sさんが6月末までに、生活保護受給条件にあった新しい引っ越し先を探さなければならないという逼迫した様子であることをSDさんは理解したとのことです。

さっそく翌日、午前中から隣市からSDさんがSさん宅にやってきて二人で市内及びSDさんが住んでいる隣市も視野に入れながら、不動産業者を廻って物件探しをしますとのこと。

その動きの早さを聞いて、私もひと安心しました。あとはうまく物件が見つかるかどうかが問題です。

私はSDさんがSさんと物件探しをする前日夜、これまでの経緯から生活保護受給者の物件探しにおける制約条件、これまで掴んだ市内の空き物件動向、不動産業者/Sさん/市役所との手続きの流れなどを書き留めたメモA4 2枚を作りました。

このメモを当日朝Sさんに渡して、SDさんと物件探しにいくにあたり、メモをSDさんにも読んでもらって参考として、少しでも円滑な物件探しをしてくださいとお願いしました。

そのあとは条件に合致する物件が見つかることを時折、祈るだけでした。

ところが、なんとSさんがSDさんと物件探しをした第一日目の夜、Sさんから電話があり、条件に合致した物件を見つけることができたとの連絡を受けました。

どうやらSDさんがSさんに代わって、市内の不動産業者を精力的に廻って、物件を探してきたようです。聞けばSさんの希望通り二間があり、1階部屋のアパートです。築20年というから、大きなトラブルがなければあと15年くらいは住めるでしょうし、建築時期からみて新耐震基準もクリア?していることでしょう。

正直言って、物件探しは相当難航し、特に賃料が条件に見合うとなると、辺鄙な場所でもやむをえないかと想像していました。ところが住所を聞くと、E社が紹介した物件からわりと近くの物件でありやや拍子抜けでした。

しかしまだ100%安心はできません。Sさんに対しては、正式契約にこぎ着けるまでは完全に安心はできませんよ、引き続きSDさんの協力を得ながら、最短最速で契約手続き完了までこぎ着けてくださいと念押ししました。

やがて2週間たったGW半ばにSさんを訪ねて様子を聞くと、契約手続きは無事完了、引っ越し業者のアレンジも市役所の指定通り完了、引っ越し当日はSDさんも手伝いに来てくれるとのこと。

最初にSさんを市役所につれていき、1件目の物件を決めた日から1ヶ月。一度は物件確保が白紙に戻り、どうなることかと思いきや、実の娘という強力なサポートを得て一気に解決へと至りました。

余談ですが、最初に確保しそこねた物件を紹介した不動産業者E社の話によると、東日本大震災で住むところをなくした被災者が、私が住む南関東エリアまで、物件探しに流れてきているとのことです。

事態が事態だけにとにかく安い物件を探す人たちばかりで、中には六畳一間に五人暮らしというケースもあったそうです。まあとりあえずの仮住まいでしょうが。

そんなわけで三月は通常の引っ越しシーズンの忙しさに加えて、震災被災者の物件需要が重なり、不動産業者はどこも繁忙を極めたとのことです。

Sさんの物件探しにおいても、そんな事情が影響してくるかもしれないことを予想すると、予算内の物件を確保すること自体ができたとしても、賃料以外の条件をどれだけ我慢しなければならないか不安がありました。

そんな中、SDさんの努力の甲斐あってか、転居先が無事決まって本当によかったです。

それから2週間後の5月下旬の土曜日、Sさんは退去していきましたが、実は退去時にもひと悶着ありました。

それは私のSさんへの少しばかり残っていた思いやりも木端微塵になるほどの出来事でした。

(つづく)

« 店子の退去 最終章⑤ | トップページ | 店子の退去 最終章⑦ »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51649615

この記事へのトラックバック一覧です: 店子の退去 最終章⑥:

« 店子の退去 最終章⑤ | トップページ | 店子の退去 最終章⑦ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介