無料ブログはココログ

ブログランキング

« 違法駐車よ、こんにちは(自転車編) | トップページ | 高額な家賃を支払っていてカネが貯まるのか? »

2011年6月17日 (金)

そういえばボーナスが出ていた

会社に入ったころは、お金の使い方もルーズで毎月の給与も半月も過ぎれば、うーん、お金がない!何に使ったっけ?と毎月、給与10日くらい前になるとちょっと焦った時代でした。結局、合コンとかデート代に散在していたわけです。

ですからボーナスが砂漠で出会ったオアシスのようにありがたく、半年に一度の潤いで毎月の生活費の補填をしてしのいでいました。いまから思えばひどい家計ですね。(しかしながら借金は絶対にしていませんでした。当時から利息を支払うことに対して極度の拒否反応をもっていましたから)

それが結婚で一変しました。天引き貯金を始め、生命保険にも加入し、毎日の支出に気を使うようになりました。結婚後2年もしないうちに子供も生まれたことで一層シビアになりました。自分の趣味の支出は自動車雑誌を買うくらいです。ボーナスも基本は5万円だけを毎月の生活費の補填に廻し、あとはほとんど会社の一般財形貯蓄に追加していました。

結婚後の家計管理(出費抑制)が定着したため、ボーナス・シーズンだからといって特別な出費を考えることがなくなりました。過去にボーナスを積極的に消費に廻したことは、不意のマイカー買い替えの出費が1度と、資格試験の予備校通学費用の捻出の時(1~2度)くらいです。それも10年以上前の出来事でした。21世紀に入ってからはボーナスの支給をほとんど意識しなくなりました。

かようにWATANKO家ではボーナスの存在感はとても希薄です。家電購入が必要な時はボーナス時期にかかわらず購入しますし、海外旅行もめったに行きませんからその他の大型出費はありません。将来の大型出費といえば自動車の買い替えですが、少なくともあと6~7年はその予定もありません。


したがいボーナスは毎回、給与口座に気が付くと勝手に振り込まれていて、そのまま放置状態。毎月給与とあわせて一定額の残高になれば証券口座に振り替えて、積み立て投資にまわすだけです。

でもボーナスをあてにした家計、ボーナスを機会に大型出費をする癖がついていなくてよかったと思います。

« 違法駐車よ、こんにちは(自転車編) | トップページ | 高額な家賃を支払っていてカネが貯まるのか? »

家計の管理と支出」カテゴリの記事

コメント

私はボーナスが入れば、
すぐにでも株のナンピン買いに使いたかったので、
結構楽しみにしてたなあ・・・(^^)

mushoku2006さん

レスありがとうございます。

WATANKO家では今年の夏のボーナスは震災で壊れた外壁の修理代に消えそうです(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/51912146

この記事へのトラックバック一覧です: そういえばボーナスが出ていた:

« 違法駐車よ、こんにちは(自転車編) | トップページ | 高額な家賃を支払っていてカネが貯まるのか? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介