無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 学校で酒を飲む大人達 | トップページ | 個別株投資にかける時間はどれくらい? »

2011年9月19日 (月)

「個別株を選んで投資しよう」では動けない

WATANKOは多くのサラリーマンと同様、平日毎朝出勤途中に日経を読んでいます。特にインデックス投資を始めて(=リスク資産運用を始めて)から、マーケット総合2にある「大機小機」というコラムを読むのをわりと楽しみにしています。

同コラムは国内外の政治、経済、社会の日々の話題に投資を絡めた視点でかかれており、興味深いです。

しかしながら9月17日の記事には、日本の一般の個人投資家に対するメッセージとしてはがっかりしました。(もう少し詳しくいえば、やっぱりそうきたかという感が強かったです。)

以下、記事を抜粋引用してみます。

**************************

世界経済停滞の前触れだろうか。日本に加え欧米でも長期金利は歴史的水準となり、株価が今年の最安値を更新する国が増えている。(中略)最近の金融市場の動きは、欧米も日本と同じ長期低迷への予兆との見方が強まっている。

(中略)英フィナンシャル・タイムズでは「通常を超えた対策が必要と警鐘を鳴らし、投資家はリスク回避的な投資を選好すると指摘している。(中略)しかし、全ての投資家がリスク回避的行動をとればリスクマネーは縮小し、経済の低迷がますます深刻化しないだろうか。

(中略)マクロを離れ個々の企業を検証すれば別の世界が見えてくる。長期停滞が続くわが国でも、驚くべきことに今期最高益が予想される企業は150社以上にも上る。(中略)過去10年間で東証株価指数は3割ほど下落したが、株価が上昇した企業は半数近くある。

(中略)低迷が長期化している我が国でも個々の企業をつぶさに検証すると、株式投資の魅力は色あせてはいない。そもそも株式投資とはマクロへの投資ではなく企業への投資である。マクロ全体を示す指数から離れ、価値創造企業への投資を積極化する投資家が多数現れることが期待される。

**************************


個別株投資が趣味な人なら、私は一向に止めたりはしません。しかしながらQOLを維持しつつ(手間をあまりかけず)かつリスクを押さえて、ある3~5%程度のリターンを得たいとおもったら、私は個別株投資なぞする気にはなれません。

大抵のサラリーマンは失業や勤務先の不振による収入減のリスク、住宅ローンを抱えているリスク、教育費や親の介護費が想定以上にかかるリスクなどを抱えていながら、それでもなんとか老後に備えて貯蓄をコツコツしている人が多くでしょう。その大事な貯蓄を、経営指標上でよい数値を出しているからといって、内情をよく知りもしない会社の株式にどうしてつっこめるのでしょうか。

例えば仮に5年前ならトヨタとか東京電力に投資するというのはガチだったかもしれません。株価は少々割高かもしれませんが配当や安定性について心配は少なかったでしょう。JALでさえ、最後はなんとかなるさ、優待ほしいから株買っちまおう、だったかもしれません。

それがどうでしょう。各社の今の姿は説明するまでもありません。(上述した会社のうち、トヨタやひょっとしたらJALはまた復活するかもしれませんが)ガチで選んだはずの銘柄でさえ、この有様です。

一般人にとって個別株のリスクに向き合うことは難しいと思います。

コラムの最後に書かれた「価値創造企業への投資を積極化する投資家が多数現れることが期待される。」を読むと、おいおいせめて一般人目線での個別株投資のリスクにもしっかりと触れてくれよといいたくなります。

« 学校で酒を飲む大人達 | トップページ | 個別株投資にかける時間はどれくらい? »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

>>私は個別株投資なぞする気にはなれません。

そんなものですかねえ?
私は比較的内情がよく分かる日本株で、
インデックスを買う気にはなれません。
よく分からない外国株はインデックスで買いますが。

知らない会社も買うことになる、
インデックス投資に大切な資金を突っ込む方が怖いです。(^^)

個別株って、わかってるようでわからないんですよね。社内の空気・派閥とか、変な社風とかはよく分からないです。

一般的な情報からはそこはわからないかな、と思っています。(東電みたいに、色々報道されればわかりますが、時既に遅し、みたいな感じです)

私の場合、日本株は個別株をメインにしていますが、やっていることは「自分投信」の組成で、できるだけインデックスに近いファンドを個別株で作る形にしています。

あきらかに、「ありえない」であろう銘柄を外し、業種などを分散して保有しています。
※当然、「ありえない」という銘柄はそれだけの価格に落ち着いているということなんですが...

当然、「1~2社くらいの株は紙くずにるだろうな」という思いでやっていますね。

>私は比較的内情がよく分かる日本株で、

残念ながら、ここのところが、WATANKO的には自信がもてません。

素人発想ですが、個別株式投資って以下のような勉強が必要ではないのでしょうか?

*株価というものの見方
*国内外のマクロ経済動向
*業界別動向
*有望業界の中の企業分析と投資対象を選定するノウハウ
*株取引のテクニック習得
*売買タイミングを見極める実践トレーニング
*上記の各フェーズでうまくできなかったところあれば、その経験をLLとして次回に活かす(大げさにいえばPDCAサイクルを廻す)

上記をやろうと思うと、一体どれだけ時間がかかるのやらと思います。

それとも世の個別株式投資をやっている皆さんは、もっとラフラフに

*消費財を扱っていて良く名前が知られている企業
*最近業績好調が伝えられている企業
*フィーリングでなんとなく選んだ有望そうな業界からなんとなく選んだ有望そうな企業

の株式を買っているのでしょうか?

↑はmushoku2006さんへのレスです。

あて先を書くのが抜けていました。
すみません。

PETさん

レスありがとうございます。

PETさんのように①かなり分散を意識している、②自分なりに明らかなハズレくじは除外するよう心掛けている、③それでも購入した株式には毒まんじゅうが含まれていることを受容しているというのは共感します。それにしてもmushokuさんへのレスにも書いたとおり、個別株式購入って時間がかかり大変ではありませんか。

レスどうもです。

私の場合は、良くも悪くも財務諸表の数字しか見ておらず、マクロ経済などはあまり加味していないんですよね(わからないから多くに分散する、という考えです)

時間は確かにかかりました。
...ですが、自分の場合は財務分析が趣味の一部だからストレスなく出来た、という感じです。

「個別株を選んでパフォーマンスを上げるため」等という点で言うと、手間・負担がかかりすぎるなぁ、とは思います。

PETさん

>自分の場合は財務分析が趣味の一部だからストレスなく出来た、という感じです。

PETさんの場合は、やはり株式投資の行動の中に趣味の部分が含まれており、それが投資を継続できている要因ではないかと感じました。

私にはなかなかマネできませんが、頑張ってください。

余談ですが、もし自動車(完成車)メーカーに投資するとしたらスリーダイヤと六連星はやめておいた方が良いと思います。あと軽自動車が主力の2メーカーも今は良いですが、長期的にみてどうかなと不安です。また広島は個人的には大好きで応援したいのですが、投資先として冷徹にみると将来不安です。

以上、各社の商品、市場、戦略、技術などの面からみた個人的見解です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/52765491

この記事へのトラックバック一覧です: 「個別株を選んで投資しよう」では動けない:

« 学校で酒を飲む大人達 | トップページ | 個別株投資にかける時間はどれくらい? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト