無料ブログはココログ

ブログランキング

« Intermission 2011/12/31 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2011年12月末状況 »

2012年1月 3日 (火)

2012年の投資計画

当ブログにご来訪の皆様へ 新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてWATANKOがリスク金融商品による資産運用を始めて3年10か月が経ちました。

昨年のWATANKO個人の投資状況についてはいろいろ紆余曲折がありましたが、今年もまた安定的にコツコツ積み立て投資を続けていきたいと思います。

具体的には以下のとおりです。

1.積み立て対象は以下のアセット及び投信とする。

*日本株式>ニッセイ日経225インデックス

*先進国株式>CMAM外国株式インデックス

*新興国株式>eMAXIS新興国株式インデックス

2.積み立て金額は各投信とも150千円/月とする。基準価額が平均購入単価を上回るときには積み立て投資を一時休止。その分は住信SBIハイブリッド預金にてプールする。

3.基準価額が平均購入単価を下回れば積み立て投資再開する。月次投資分に併せて、それまで住信SBIハイブリッド預金にてプールした分を追加投入するかどうかは預金残高や資金需要その他を勘案して判断する。

以前積み立て投資していた債券やREITの今後については方針未定です。(故に積み立て休止)

実際のところ現時点では株式アセットと現預金とのバランスでリスクをある程度軽減させる方向感を持っています。

現在7つのアセット+複数のバランスファンドで28本もの投信、ETFを保有しており、管理が煩雑ですし、これで果たして見た目ほど分散効果が十分発揮されているのかどうか正直わかりません...。

したがい当面は投資先のメインである株式アセットについてのみコツコツ積み立て投資を続けていきたいと思います。

« Intermission 2011/12/31 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2011年12月末状況 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/53629932

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年の投資計画:

« Intermission 2011/12/31 | トップページ | 確定拠出型年金用投信の2011年12月末状況 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介