無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年1月末運用状況 | トップページ | トヨタ86 正式発表>車高問題?どこが問題なのだろか? »

2012年2月 5日 (日)

(続)2012年1月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

201201313


さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン   4.4% (4.7%)
*リスク     15.2%(16.4%)
*シャープレシオ  0.29 (0.29)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本総額  48,444千円(48,234千円)
*評価損益    ▲3,056千円(▲4,794千円)
*運用期間    47か月(46か月)
*元本平均残高  31,487千円(31,120千円)
*平均年間利回り ▲2.5%(▲4.4%)

また投信だけのものも作ってみました。

201201314

<概況>
ダウ平均が先日、2008年5月19日(リーマンショック以前)の最高値を更新したそうですね。絶好調といったところでしょうか。ドル建ての世界では。

またリーマンショック以降に積み立て投資を始めた個人投資家の方々の多くは、1月の相場上昇でなかなかの黒字化を達成できているのではないでしょうか。

WATANKOというと、4年近くまえから積み立て投資を続けてきて元本はもうすぐ50百万円にとどきそうですが、リーマンショック後に安値買いを続けてきて約3年経ったにもかかわらず、ショック前に買い付けた元本分に対する損失をまだ十分にカバーできておらず、評価損を抱えております。(元凶は円高ですが。)

今月から春先にかけて果たして相場はさらに上昇するのか、踊り場から再び転げ落ちるのか。WATANKO的には下落してくれた方が安い仕込みができるのでハッピーではあるのですが。

さて勤務先のコーポレート部門に所属するWATANKOは、まあどこの会社でもそうですが、最近から年度末にかけては翌期の予算編成で忙しいです。いまは連結経営の時代ですので、単体だけでなく関係会社のフォローも必要なので尚更です。それにそろそろ花粉症も発症しそうなので、憂鬱なシーズンになりそうです。

とはいえ、さあ今月末で積み立て投資満4年、ブログ開始満2年です。月末にはちょいと総括してみたいと思います。

« 2012年1月末運用状況 | トップページ | トヨタ86 正式発表>車高問題?どこが問題なのだろか? »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/53899547

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2012年1月末運用状況:

« 2012年1月末運用状況 | トップページ | トヨタ86 正式発表>車高問題?どこが問題なのだろか? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介