無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年4月の塩漬け投信サルベージ状況 | トップページ | 2012年4月末運用状況 »

2012年4月26日 (木)

個人投資家ブログを眺めてみて最近の雑感

【4月25日終値ベース運用状況速報】
・投資元本総額 51,864千円
・評価損益     1,036千円
(分配金込み)
・損益率         2.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

WATANKOは色々な個人投資家ブログを拝見させていただき、賢者の知恵・主張にふれて投資についての啓蒙を受けるほか、個人投資家一人ひとりの様々な悲喜こもごもなエピソードから共感を得たり疑念に苦笑したりしています。

これまで通算で60~70くらいの個人投資家ブログを拝見させていただきましたが、最近の雑感についてちょっとふれたいと思います。

1. 更新が途絶えてしまったブログ

拝見した個人投資家ブログのうち半数以上は「お気に入り」に登録させてもらい、定期的に訪問させてもらいましたが、中には更新が途絶えてしまったブログも少なくありません。一時期は頻繁に更新されており、熱い記事が書かれていたブログが段々あるいは突然と更新が途絶えてしまったのをみるとブロガーに何が起きたのかとつい想像してしまいます。

●資産運用をあきらめたのか、又はブログに書くほどの意義を見いだせなくなったのか?
●記事ネタ探しに困るようになり、段々更新が面倒臭くブログ運営が重荷になってきたのか?
●仕事が超多忙化、転勤発生などで更新作業のマンパワーが確保できなくなったのか?
●家族そのほか当人にとって重要なファクターに何がしかの事象がおきてブログ運営どころではなくなったのか。

大原麗子のCMコピーではありませんが、この駄ブログは「細く続けて、長く続けて」でいきたいと思います。(ネタ古すぎ!!)

2. 心配になってくるブログ

個人投資家ブログの中には分配金、株式配当、FXなどで安定収入を獲得して早期リタイアを目指しますと意気込んでいるものも時折見かけます。

どれだけの金融資産を持っているのか、毎年の生活資金について利益純増分を中心とした収益をどれだけ安定的に確保するつもりなのか、ブログでの開示情報からは読み切れないところがありますが、WATANKOには総じて大丈夫かいなと思えてくるケースが多いです。

●分配金をあてにしていても分配金が金額を引き下げた場合はどうするのか。分配金の中身の多くが特別分配金であったなら単なる貯蓄の取り崩しであるが、それで自分が亡くなるまでの間、保有資産が底を尽きやしないか。

●株式配当にしても同様に、配当金をもらっても一方でキャピタルロスが大きく発生し、もとの水準まで回復の見込みが薄いとなった時どうするのか?極端に言えば株式投資分がゼロになったとしても他に保有する金融資産で十分カバーできるのか?

●FX・・・はわかりませんが、はたからみてどうも博打っぽい印象が強い中、安定的に収益をえられる方法(低レバレッジ?)が果たしてあるのでしょうか?でももしそのような方法があったとしたら個人投資家の間にもっと定着しても良さげな感じがします。


3. ブログはツイッターで補完するものか

ツイッターまで使いこなしてメッセージを発信するほど私的にはWebにはまりたくはないのですが、数か月前から何人かの個人投資家ブロガーをフォローしています。

理由はツイッターではブログでの記事とは質の異なる情報発信が交わされており、そこには個人投資家ブロガーの建前と本音のギャップ、刹那的な主張、ブログ記事にするほどでもない小ネタなどがちりばめられており、ブログ記事以外でブロガーの様々なスタンスや心情、価値観が理解補完できるフィールドではないかと考えたからです。

何もそこまでトレースしなくてもよいかと思いますが1日1回、1~2分のことなので、毎日天気予報をチェックする程度の習慣・感覚でもって覗いております。

WATANKOの友人いわく「あんなもの便所の落書きだ」と言いますが、でも落書きだってついつい読んでしまうものです。(笑)

« 2012年4月の塩漬け投信サルベージ状況 | トップページ | 2012年4月末運用状況 »

ブログ運営」カテゴリの記事

コメント

私、まさにその状態ですね (^_^;)

「結局個人の思いだし...」と思ったら、なんか書けなくなってしまいました。
私事が忙しくなったというのもありますが(充実しているので良いことなんですが)

あまり気張ることもなく、細く長く続けていきたいですね。


FXやビジネスなどでやたら凄いことを書いているブログってよくぷっつんと途絶えたりするなぁと思いますね。
そういうブログは放置されて消えたりせず、失敗した人はもう嫌になって更新しなくなる...

なので、新たに参入する人は、意気込みの凄いブログor成功者のブログしか目にしない
→やたら射幸心を煽る

等になっているのかな? と思いました。

なんでも続けるのは疲れると思いますお><
楽しくやってるうちは良いですが、義務になっちゃうと・・・・・><

よくわかります。
細々と長くやるのもそれなりにスキルがいるものですよね。

最初はだれでも熱いものですけど、実は本の丸移しのようで、初めて知る世界に興奮しているだけのような感じです。
これは他の人にも教えてあげようとか、投資ブログはそれが多いですね。

そうそう思うようには行かない中で、いいことばかり書けない状況で何が書けるかで一度ふるいにかけられます。

私などは、結局自分の言葉で書けるかどうかかなと思いますし、非凡な方は最初から凄いだろうし。
長く続けていれば、Webの中で「ああ、あいつ」か程度には記憶されるそんなくらいがちょうどいいのかもしれません。


>>心配になってくるブログ

私のも今やこの類かなあ・・・><

更新自体は、最早ブログを書くこと自体が趣味ですから、
止めることはないと思います。(^^)

PETさん

レスありがとうございます。

ブログ更新を途絶えてしまった人たちは、資産運用の成功・失敗にかかわらず「リア充になったのですね」と解釈するようにしています。

最近、巷の本屋のマネー書籍コーナーにいくと以前にもまして「FXで一発儲けよう本」が増えた印象があります。どうりでFXブログもチラホラみかけるわけです...。

む~みんさん

レスありがとうございます。

私もときたま義務感にかられて更新を渋々続けている時もありますが、それでもやはり達成感がそれなりにあって「続けてよかった」と思える時が少なくないです。

うさみみさん

レスありがとうございます。

私も3~4年前は「男は黙ってインデックス投資」だったのですが海外ETFやリレー投資に対する疑念、二重課税の真相探究(大げさ)などがエナジーとなり、ブログを始めてしまいました。

いまでは例えるなら全国紙の社説とまではいかなくとも、一面の下のコラム(日経なら「春秋」ですね)みたいな軽ーく、でもチクリとした記事を書き続けていきたいと思います。

musyoku2006さん

レスありがとうございます。

いつも貴ブログ拝見していますよ。

他人は他人、自分は自分ですから焦らず慌てず株式投資を継続して頑張ってください。

連休でご実家に帰られたら、炭水化物と果物を沢山とってくださいね(笑)

ウサミミさんのコメントにある様に、自分なりの言葉が大切だなと最近感じています。そのブログ主の色といいますか...。
手探りしながら、water boyも細く長くが目標です。

ウサミミさんのコメントにある様に、自分なりの言葉が大切だなと最近感じています。そのブログ主の色といいますか...。
手探りしながら、water boyも細く長くが目標です。

water boyさん

レスありがとうございます。

water boyさんのブログも更新楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/54559529

この記事へのトラックバック一覧です: 個人投資家ブログを眺めてみて最近の雑感:

« 2012年4月の塩漬け投信サルベージ状況 | トップページ | 2012年4月末運用状況 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介