無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年3月末運用状況 | トップページ | お金持ちは消費増税を望み、そうでない人は所得増税を望む? »

2012年4月 2日 (月)

(続)2012年3月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン   4.8% (4.6%)
*リスク     16.3%(16.3%)
*シャープレシオ  0.30 (0.28)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本総額  51,564千円(50,544千円)
*評価損益    2,504千円(1,590千円)
*運用期間    49か月(48か月)
*元本平均残高  32,286千円(31,884千円)
*平均年間利回り 1.2%(1.2%)

201203315

また投信だけのものも作ってみました。

201203316

<概況>
保有資産トータルの評価損益の黒字は続いており伸長しています。現在27本の保有商品のうち評価益ありが15本、評価損ありが12本です。

先週前半まではもっと評価益がでていたのですが、月末になり日本株安、円高にやや振れてしまい損益率が落ちてしまいました。特に三菱UFJインデックスファンド225は評価損が9,000円まで縮小してあと一歩で黒字⇒売却といきたかったですが、そのあと下落し、評価損が43,549円まで拡大してしまいました。今週以降、再上昇を期待したいです。それとも今の日本株上昇トレンドが終わってしまうのか。ああ、そうならば先週売却しておけばよかったと後悔するかもしれません。

やはりタイミングを計るのは難しいし、インデックス連動商品をドルコスト平均法で積み立て投資する精神からすれば、そもそもそのようなことをやっていてはイカンのでしょうね。

春が来ました。資産運用にももっと春が訪れてほしいです。

« 2012年3月末運用状況 | トップページ | お金持ちは消費増税を望み、そうでない人は所得増税を望む? »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/54350644

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2012年3月末運用状況:

« 2012年3月末運用状況 | トップページ | お金持ちは消費増税を望み、そうでない人は所得増税を望む? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介