無料ブログはココログ

ブログランキング

« ホンネの不動産賃貸セミナー(その2)-相続税対策にアパート建てる時は熟慮願います | トップページ | シートは自動車の良否をきめる大事なインターフェイス »

2012年5月14日 (月)

積み立て投資再開

2月半ばから3か月間続いた夢は終わりを告げたのかもしれません。日経平均はバレンタインデーの頃、日銀の金融規制緩和発表前の水準に戻りました。日本株式を短期運用する人の多くの人は3月27日に売却しておけばと後知恵後悔しているやもしれません。

かくいうWATANKOもその一人です。

塩漬け投信のサルベージのスタートを2月中旬に仕掛けたのは良かったものの、3月末の目標達成寸前になった時に「あともう一歩の値上がり」を期待してしまい、その後のズルズル相場下落につきあう羽目となり、サルベージは現在膠着状態にあります。

やはりタイミング投資は難しいものであり、特に売却のタイミングを計ることは至難です。

サルベージをあきらめたわけではありませんが相場も下がり、円高も続いているわけですから、ここは定石通り国内外の株式アセットへの積み立て投資を再開していきたいと思います。

WATANKOの場合、問題は今年あとどれくらいの資金を投入できるかです。

サルベージのために投入した今年の資金は既に4,200千円(うち900千円は保有投信を売却した資金を再投入したのでNETでは3,300千円)に達しており、今年予定している積み立て資金の過半を費やしてしまいました。

一方で今年は①昨年に比べて不動産賃料収入が減ること、②古い戸建て建屋の解体撤去工事資金が数百万円必要であること、③長男が私立に進学し教育費が嵩むことを主因に積み立て投資額を例年よりも減額させなければなりません。

上記を鑑みると今年後半に新規投入できる資金はせいぜい3,000千円程度です。いや上記②や③が膨らむとそれ以下かもしれません。

以上の状況を考慮して今年後半の積み立て投入できる資金を当座1,500千円と設定しました。月平均300千円ずつ5か月に渡りコツコツ購入していきたいと思います。

この結果累積投資額は5か月後には53,400千円程度になりますが、一方で上記②のための売却をしなければなりません。さらには以前の妻との話し合いの結果、余裕資金のうち現金保有高を3,000千円程度を目安に保持しなければなりません。

このように数百万円の資金需要がすぐ見えているならば1,500千円をリスク資産に投入すべきではないという見方もありますが、一方で任意の商品を売却することによって、

◆リバランスを効かせたい。(リスクを減らす意もこめて)
◆信託報酬が比較的な高い商品のシェアを減らしたい。
◆何よりポートフォリオを構成する商品群をスッキリさせて管理しやすくしたい。

という効果を狙っています。

具体的な売却対象商品については候補はあるもののこれから絞り込んでいく予定です。

さて初心に帰って積み立て投資再開ですが、先ずターゲットとなるのは新興国株式です。現在の積み立て商品であるeMAXIS新興国株式インデックスの基準価額は平均購入単価を下回っており、ここでスポット買いすれば平均購入単価を引き下げるチャンスです。

それとも過日信託報酬を引き下げた年金積立インデックスファンド海外新興国株式に積み立て先を変えるか?

1日悩んでみたいと思います。

« ホンネの不動産賃貸セミナー(その2)-相続税対策にアパート建てる時は熟慮願います | トップページ | シートは自動車の良否をきめる大事なインターフェイス »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

>>日本株式を短期運用する人の多くの人は3月27日に売却しておけばと後知恵後悔しているやもしれません。


いやはや、まったくです。
トホホ状態ですよ。><

しかも、追加で投入可能な資金はありませんので、
まさにマーケットが回復するのを座して待つのみです。
いつのことになるのやら?

mushoku2006さん

レスありがとうございます。

「果報は寝て待て」といきましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/54699884

この記事へのトラックバック一覧です: 積み立て投資再開:

« ホンネの不動産賃貸セミナー(その2)-相続税対策にアパート建てる時は熟慮願います | トップページ | シートは自動車の良否をきめる大事なインターフェイス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介