無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年5月末運用状況 | トップページ | 保有商品合計の信託報酬を算定してみる »

2012年6月 2日 (土)

(続)2012年5月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン   4.7% (5.0%)
*リスク     16.1%(16.3%)
*シャープレシオ  0.29 (0.30)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本総額  52,084千円(51,874千円)
*評価損益    ▲4,100千円(1,150千円)
*運用期間    51か月(50か月)
*元本平均残高  33,058千円(32,677千円)
*平均年間利回り ▲2.9%(0.8%)

201205315


また投信だけのものも作ってみました。

201205316

<概況>
株式相場下落と円高進行でものの見事に評価損益が赤字転落し、拡大を続けています。前月末1,150千円から今月末▲4,100千円と往復ビンタで5,000千円超も一気に悪化しました。

しかしながら例えば昨年9月末時点では評価損益▲6,500千円でありましたし、その他の時期でも▲3,000千円~▲4,000千円の水準で推移したこともありましたので殊更驚いてはいません。

現在28本の保有商品のうち評価益ありがわずか5本(ほとんどがREIT)、評価損ありが23本です。

株式アセットの中でも特に新興国株式の下落がひどく、評価損益は前月比で13.8ポイントも悪化しました。

このままでは今年の夏も昨年同様、株価が鍋底状態が続くやもしれません。その場合はまた仕込みシーズン到来となるわけですが一方で今年は資金需要があり保有資産の一部売却を考えており頭が痛い面もあります。

« 2012年5月末運用状況 | トップページ | 保有商品合計の信託報酬を算定してみる »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
私も6月1日に、とうとうプラスの投資信託が1本だけ、EMAXIS全世界株式だけになりました。
投資を初めて半年ですが、今年の2月前から評価損益がどんどんプラスになり、逆に落ち着かない気分でしたが、4月5月と急降下して評価損益は、勿論マイナスです。
まだ、40代後半で60歳に向けて積立ている段階ですが、資金が必要な時に暴落相場は、嫌ですよね。

たっくんさん

レスありがとうございます。

>まだ、40代後半で60歳に向けて積立ている段階ですが、資金が必要な時に暴落相場は、嫌ですよね

山崎元氏いわく「資金が必要なときには迷わず売却する。買値は気にするな」ですが、私は正直100%そこまで達観できません。昨年も一昨年も5~6月に相場がかなり下落しています。新たなアノマリーになるのか?と想像してしまいます。

お互い60歳に向けて積み立て頑張りましょう。私は教育費のおかげで当面ペースダウンになりそうですが...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/54855421

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2012年5月末運用状況:

« 2012年5月末運用状況 | トップページ | 保有商品合計の信託報酬を算定してみる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介