無料ブログはココログ

ブログランキング

« マイカー回顧録その1 トヨタ コロナクーペ(ST162) | トップページ | 忍耐と煩悩のブログ-2年と4か月過ぎました »

2012年6月27日 (水)

跡地利用についてのオファーいろいろ【改】

【6月26日終値ベース運用状況速報】
・投資元本総額 52,294千円
・評価損益    ▲3,342千円
(分配金込み)
・損益率       ▲6.4%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


WATANKOが所有する不動産物件のうち、古くから賃貸していた小さな飲食店が昨年12月をもって退店し店舗が空家となっていました。WATANKOとしてはこの古い店舗は解体撤去し、敷地全体を更地として新たに賃貸し地代収入を得る道を模索していました。

関連記事 長年の賃貸先が退店>次の手を考え始める

こちらの条件としては敷地を分割せず丸ごと全体を対象とする。契約は定期借地権付きで公正証書を交わして長期賃貸できることです。

地元の不動産業者などに物件を紹介してしばらく待っていたところ、いくつかのオファーがありました。

最初に話が来たのはご飯もののファストフード。(牛丼店ではありません。)どちらかと言えばロードサイド型ですが駅前周辺でもみかける店です。若者向けご飯物なので良さげかなとおもいきや他者が所有する隣接土地が絡む道路アクセスの問題で不成立...残念。

次に来たのは中古車買い取り/販売業者(ガリバーではありません。)車の往来が多いロードサイドに出店を希望しており、WATANKOの土地が丁度良いとのこと。若干引っかかるのは業種柄あまり高い賃料は望めないことです。

WATANKOとしては土地利用は中古車の展示スペースがメインなので上物少なく、将来トラブルが起きて返却する必要が生じた場合にも建屋解体などの出費を抑制できそうであることと今後の景況を予想するに(安価な)中古車はまだまだ需要があると踏んでおり、賃貸先として悪くはないとみています。

肝心の賃料ですが先方が打診してきた金額は、当地の周辺相場からWATANKOが推量できる満額希望のおよそ80%程度であり、まあギリギリOKかなという水準です。

この他にも古い店舗を居抜きで賃りたいというラーメン店もでてきましたが、周辺の競合状況をみるに厳しいかなというのがWATANKOの感想です。よほどの有名料理人が作る店でなもないと長くはもたなそうです。(当該土地のすぐ近くにつけ麺で有名な●●軒がありますがお客があまり入って無さそう。)

というわけで中古車買い取り/販売業者への賃貸について話をすすめることにしたいと考えています。

なお先方からの条件として、クリアすべき課題がでてきましたがこれはまたの機会に取り上げたいと思います。

【6月28日追記】

ちょうどこの記事を投稿したら、別の不動産業者から今度は携帯電話販売店の借り手を紹介する連絡がありました。

うーん、悩みどころです。こうなれば株式投資先の業績を分析するのと同様に、賃貸先の財務状況くらいは分析したいのですが非上場だと資料収集もままならず....話はこうしてまた振り出し気味に戻りました。

« マイカー回顧録その1 トヨタ コロナクーペ(ST162) | トップページ | 忍耐と煩悩のブログ-2年と4か月過ぎました »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/55059517

この記事へのトラックバック一覧です: 跡地利用についてのオファーいろいろ【改】:

« マイカー回顧録その1 トヨタ コロナクーペ(ST162) | トップページ | 忍耐と煩悩のブログ-2年と4か月過ぎました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介