無料ブログはココログ

ブログランキング

« TOKとEEM 2012年6月末分配金 | トップページ | 10%軽減税率延長はどっちでもいいけどオンライン署名しました »

2012年7月 7日 (土)

確定拠出型年金用投信の2012年6月末状況

【7月6日終値ベース運用状況速報】
・投資元本総額 52,294千円
・評価損益    ▲1,388千円
(分配金込み)
・損益率       ▲2.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

WATANKOのインデックスファンド連合艦隊は28本の投信及びETFで構成されていますが、この他に勤務先にて導入しています確定拠出型年金においてもインデックス投信3本+バランスファンド1本にて運用しています。

このインデックス投信はいずれも信託報酬が一般公募型よりも安い確定拠出型年金用であり、以下のとおりです。カッコ内は信託報酬です。

【日本株式】
三菱UFJDC国内株式インデックスファンド(0.21%)

【先進国株式】
野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(0.2625%)

【先進国債券】
DCダイワ外国債券インデックス(0.2415%)

【バランス型】
三菱UFJプライムバランス(成長型)(確定拠出年金)(0.252%)
(構成)
NOMURA-BPI総合指数               17%
シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)  5%
TOPIX                          50%
MSCIコクサイ インデックス(除く日本、円換算ベース)    25%
有担保コール(翌日物)                   3%

ただし2011年5月分から野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAIのみの積立買い付けに一本化しています。(ほかの3本は積立中止)

さて、これら確定拠出型年金用投信についても半年毎に運用状況も取り上げてみたいと思います。

(Notes)
◆商品名は略称です。
◆表中の金額単位は千円です。

201206308


評価損益は半年前の▲22.3%からは改善していますが、黒字化までの道のりは長く険しいです(笑)

なお確定拠出年金用投信についてはこれこそ本当にほったらかし投資を継続していきます。したがいまして果報はのんびり寝て待つことにします。

« TOKとEEM 2012年6月末分配金 | トップページ | 10%軽減税率延長はどっちでもいいけどオンライン署名しました »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/55091865

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出型年金用投信の2012年6月末状況:

« TOKとEEM 2012年6月末分配金 | トップページ | 10%軽減税率延長はどっちでもいいけどオンライン署名しました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介