無料ブログはココログ

ブログランキング

« 信託報酬が安いインデックス投信がでてきたらすぐに乗り替えましょう | トップページ | 裁判所にいってきました+ドタバタ劇 »

2012年9月19日 (水)

地方でインデックス投信の運用を行えば安くなるのではないか

【9月18日終値ベース運用状況速報】
・投資元本総額 52,854千円
・評価損益        806千円
(分配金込み)
・損益率        1.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前回インデックス投信の信託報酬の引き下げについて書きましたが、それではそのためにはどうしたら良いでしょうか。

信託報酬のうち、販売会社の取り分は少なくありませんので、ここを削ることができれば効果が大です。しかし販売会社にとってインセンティブを削られては売る気も起きてきません。それでは商品の販売にはマイナスなので過度なカットはできないでしょう。

残るは運用会社の自助努力となりますが、簡単に言えば人件費や経費を引き下げてその分を全部とまではいかないまでも一部をプライシングに反映させることでしょう。

ところで素朴な疑問なのですが、インデックス投信の運用を実際に執り行う人間や拠点というのは昨今、必ずしも都心にないといけないのでしょうか?

情報インフラがこれだけ発達した現在、都心と地方を比べて株式や債券の売買を行うビジネス環境にどれだけ致命的な差異があるのでしょうか。都心と地方でそう大差がなければ、いっそ地方に拠点を構えて安価にインデックス運用を行う運用会社というものがでてきてもよいのではないかと思います。

これはWATANKOの想像ですがアクティブ運用と比べてインデックス運用の方が日々のオペレーションについて標準化やマニュアル化がし易く、結果高い人件費を必要とする人材を必ずしも雇わなくてもそこそこの人材で運営できてしまうように思えます。またはアクティブ運用の商品とくらべて高い専門性や属人的能力を備えた人を多数配置する必要が少ないかもしれません。

そうなると例えば青森、岩手、山梨、岐阜、鳥取、高知、大分、鹿児島などの地方に運用拠点を構えて、そこで地元の大学を卒業し、地元就職志向をもつ若手を採用して淡々とインデックス運用業務を行う。坪単価3万円や5万円といった豪奢なオフィスも要りません。事務の女性も地元商業高校を優秀な成績で卒業した新卒を揃えればOKです。

大手企業はグローバル競争を勝ち抜くために生産拠点やシェアードサービス拠点を中国、フィリピン、インドなど運営固定費が安いところに構えています。それらに比べれば日本国内の拠点の運営など容易いと考えます。言葉も習慣も通貨も同じ、時差もないのですから。

なお一般の耐久消費財などと異なり、この場合は商品に対する産地のブランドや品質の差異などはこの場合気にならないと思います。「俺は丸の内で運用されるものしか買わない」という人はまずいないと思います。

金融商品のコスト構造の変革とは一体どこまで進んでいるのでしょうか。WATANKOは金融業界者ではないのでわかりませんが、製造業や流通業が必死になって進めているローコスト施策のような動きは聞いたためしがありません。

(おまけ)

そういえば最近話題のクローバーアセットマネジメントですが、固定費削減のため大阪の事務所を閉鎖するそうですね。経営状態が芳しくないと綴っているブログ記事も見かけます。事務所を閉鎖するのであれば3つのファンドがひとつになった時点で実行すべきであったと思います。打ち手が後手にまわってしまったのではないでしょうか。

« 信託報酬が安いインデックス投信がでてきたらすぐに乗り替えましょう | トップページ | 裁判所にいってきました+ドタバタ劇 »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。突然のコメントにて失礼いたします。

「ゼロからの株式投資http://zerokabu.com/」の管理人をしております、田中と申します。
このたびは、貴サイト様へ相互リンクをお願いしたく、ご連絡差し上げました。

なお、当方では誠に勝手ながら、貴サイト様をリンク集に掲載させて頂いております。
http://zerokabu.com/info/klink.html

突然のお願いではありますが、ご検討いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

サイト名:ゼロからの株式投資
URL   : http://zerokabu.com/

zerokabu田中さん

アクセスありがとうございます。当ブログは貴サイトのような個別株式投資を取り上げたものではございませんが、ご要望とあれば相互リンク了解致しました。

高知市に住んでいるので、この構想は夢があっていいなぁ!!と思います☆
地元の中堅どころや、若手がやる気になれば、実現出来るかもしれません。

たっくんさん

レスありがとうございます。

地方の信金や農協レベルの人件費及び経費で運用できないかなあと勝手に期待している次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/55678265

この記事へのトラックバック一覧です: 地方でインデックス投信の運用を行えば安くなるのではないか:

« 信託報酬が安いインデックス投信がでてきたらすぐに乗り替えましょう | トップページ | 裁判所にいってきました+ドタバタ劇 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介