無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年10月の積立購入商品 | トップページ | 2012年10月末運用状況 »

2012年10月29日 (月)

SBI証券、もうひとがんばりお願いします

著名なインデックス個人投資家ブログのひとつ、NightWalker's Investment Blogの記事にて紹介されていたのですが、SBI証券にて投信積立銀行引落サービスが開始されることになりました。

SBI証券 自動引落でらくらく!投信積立銀行引落サービス開始!

メガバンクは勿論、地銀、信金まで全国の幅広い金融機関を対象に投資信託の積み立て引き落としサービスが導入されます。

WATANKOがその昔、ネット証券に口座を開設する際の条件のひとつとして積立金額を既存の金融機関から引き落とせることを考慮していました。当時はその条件に合致したジョインべスト証券(現:野村ネット&コール)をメインの口座に据えて、いちいち証券口座に入金が必要なSBI証券はサブ口座として位置づけました。

月日は経って、野村ネット&コールがインデックス投信の取り扱いを辞めてしまったのを契機に、以降、同口座は保有するも使用しておらず、SBI証券の口座を代替のメイン口座に据えて現在に至っています。数か月置きの入金が面倒といえば面倒ですが、一方で毎月任意にスポット購入を行う今の投資形態にあっているともいえます。(現状では他の金融機関口座からスポット購入の資金を引き落とすことはできない。)

またたとえ毎月、他の金融機関口座から引き落としができるとなっても、住信SBIネット銀行の利率の良いハイブリッド預金もなかなか捨てがたく迷いそうです。

と、ここまで書いて今回の投信積立銀行引落サービスの利用可能金融機関一覧を見てみると、なんと残念なことにWATANKOが地元でメイン口座を開設、利用しているJAが対象外となっているではありませんか。

うーん、残念。でも幸か不幸かハイブリッド預金との択一を迷わなくてすみそうです。

(これが本日の記事のオチです。)

地方にいくと金融機関としてのJAもそれなりにプレゼンスがあると思います。専業農家のおいちゃんが毎月自動引き落としでeMAXISバランスをドルコスト購入するようになったら「日本国民の金融リテラシーもここまで高まったか」と言えるようになるのかもしれません。

WATANKOが今年半ばまで積み立て投資していたセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドはJAの口座からであっても毎月引き落としできました。(セゾン投信偉い。投資をする人々の裾野を広げようとする姿勢を垣間見ました。)

SBI証券ももうひとがんばりしてJAも利用可能金融機関に設定していただけるとハイブリッド預金とどちらを選ぶか、利回りか利便かという少し幸せ?な悩みをもつことができるので、ひとつ謹んでお願い申しあげます。

« 2012年10月の積立購入商品 | トップページ | 2012年10月末運用状況 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/56000829

この記事へのトラックバック一覧です: SBI証券、もうひとがんばりお願いします:

« 2012年10月の積立購入商品 | トップページ | 2012年10月末運用状況 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介