無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2012年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012”に投票しました+今年の予想 »

2012年11月 2日 (金)

(続)2012年10月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたアセット別のパイ・チャートは以下のとおりです。

201210315


さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン   5.1% (4.8%)
*リスク      16.4%(16.4%)
*シャープレシオ  0.31  (0.30)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本総額  53,204千円(52,904千円)
*評価損益        582千円 (▲448千円)
*運用期間         56か月 (55か月)
*元本平均残高  34,814千円 (34,497千円)
*平均年間利回り     0.4% (▲1.3%)

また投信だけのものも作ってみました。

201210316


<概況>
緩やかな相場上昇・回復の動きをうけて、ほぼ全てのアセットで評価損益が黒字転換しました。現在28本の保有商品のうち評価益ありが14本、評価損ありが14本です。先月に比して1本黒字化して、本数上では評価益商品と評価損商品が拮抗しました。

セゾン投信の記事であげたキーワード「やれやれ売り」をもしここで実行すると平均年利回りが0.4%です。まあ4年8カ月の積み立て定期預金の結果みたいなものでしょうか。

勿論、ここで退場するわけではありませんが、4年8カ月が過ぎていますが、何だかいつまでたってもスタート位置から先に進んでいないような気配を感じます。

とりあえず複利効果を無視して単純皮算用しますと、目標税引き後利回り4%ならば税率20%とおけば税引き前利回りで5%とおきます。投資元本平均残高は34,814千円、期間56カ月ですから、34,814千円×5%×56カ月÷12カ月=8,123千円となります。

つまりは今頃8,000千円強の評価損益が出ていれば大変順調となりますが、実際には582千円と、その14分の1程度しか出ていません。(投資収益は単純に伸びていくようなものではないことは重々承知。これは目安の話です。)

なんだか惑星イスカンダルへの旅を続ける宇宙戦艦ヤマトが、その日程を大幅に遅延させているような趣です。果たして目標(20年運用で元本を1.5倍に伸ばす)へのアプローチはこれで良いのか。さりとて凡人にはインデックス投資よりマシな術も知らず、ただ神(マーケット)のみぞ知る結末に想いをはせて来月も積み立てるのでした。

« 2012年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012”に投票しました+今年の予想 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/56022183

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2012年10月末運用状況:

« 2012年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012”に投票しました+今年の予想 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介