無料ブログはココログ

ブログランキング

« マイカー回顧録その7 シトロエン エグザンティア | トップページ | 2012年の投資を振り返る①-何を買ったのか »

2012年12月15日 (土)

2012年12月の積立購入商品・・・はありません。それどころかサルベージ実行です

月次記事のひとつである投信の積み立て購入ですが、今月は購入無しです。保有する投信についてここのところ基準価額が上がりっぱなしであり、平均購入単価抑制のために今月はお休みすることにしました。

では来月以降はどうするかというと不幸にもまた相場が下がれば積み立て投資再開となります。その際には来年はインデックス投信の信託報酬引き下げの動きがどうなるのかも見逃せません。MSCI-KOKUSAI連動のインデックス投信で信託報酬を0.5%未満に切り下げるところがでてくるのか?もしFunds-iシリーズが実行しようものならWATANKO含め野村アレルギーをもつ多くのインデックス個人投資家にとって悩ましい事態になるやもしれませんね。

いずれにしても今後の消費税アップを見据えると尚更信託報酬引き下げの動きが加速してくれることを期待しています。

さて一方で今月は今年念願の塩漬け投信のサルベージ(売却)をいよいよ実行します。というか既に実行しました。現時点で以下の6本の投資信託の売却を注文しています。

1.PRU海外債券マーケットパフォーマー
2.年金積立インデックスファンド先進国債券(ヘッジ無し)
3.三菱UFJ世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
4.eMAXIS先進国債券インデックス
5.グローバル・インデックス・バランス・ファンド(投資生活)
6.SBI資産設計オープン(すご6)

ここ2~3年の懸案を全てとはいかないまでもかなり片付けることができて、なんだかとてもすっきりした気分です。現在、損益確定待ちなので報告書を電子交付受領次第、記事にて紹介したいと思います。

(おまけ)

なお今年の投資の振り返りも現在行っており、年次データを集計中です。早いところ記事に仕上げて投稿したいのですが、連日の忘年会でどうにも進みません。(忘年会は30代のころに比べて件数を半分くらいに減らしたのですが、それでもしんどいです。←自業自得ですが。)

« マイカー回顧録その7 シトロエン エグザンティア | トップページ | 2012年の投資を振り返る①-何を買ったのか »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

ワタシは持ってるリスク資産の2割ほど、売ってしまいました><
初めてこんなに売却しました><
正直、ちょっとのプラスとマイナスを行ったりきたりの状態を続けていたので下がったら買うばかりで売るという行為をしたことが、ほとんどありませんでした><
なんといいますか・・・
下がるのに慣れていて、上がるのに慣れてないので今の状態のほうが不安なんでしょうね><
売却が正解なのか不正解なのか分りませんが、またそのうち下がったら買おうと思います><

む~みんさん

レスありがとうございます。

長期投資の旅路の中では、一度の売却もまた勉強であり、かつ取り返しのつかない事態につながることも少ないでしょう。Take It Eazy!!

私も保有商品の売却から何かを学びたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/56325545

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年12月の積立購入商品・・・はありません。それどころかサルベージ実行です:

« マイカー回顧録その7 シトロエン エグザンティア | トップページ | 2012年の投資を振り返る①-何を買ったのか »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介