無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2013年の不動産投資 | トップページ | 貴方のマイカーのホイールベースはいくつですか »

2013年1月23日 (水)

2013年の投資計画

【1月22日終値ベース運用状況速報】
・投資元本+待機資金総額   53,263千円
・評価損益              10,235千円
(分配金・確定損益・税還付込み)
・損益率                   19.2%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年の投資計画を考えるにあたり、その前提となる事柄(相続税の発生や不動産投資など)について、これまでの記事で述べてきましたが、それをうけてWATANKOの2013年の投資計画について今回とりあげます。

といっても簡単に言ってしまえば、今年は資金需要がかなりあるので保有商品を一部売却し、これに充てることが中心であり、積み立て投資は今年秋口あたりから再開する予定ということです。

しかしながら、もし今年また相場が早いうちから急落することがあれば投信を安く仕入れるチャンス再来なので、資金需要対応が完了する前に積み立て投資を再スタートさせるかもしれません。

いずれにしても今現在は相場上昇時期なので月次の積み立てをガリガリやる気があまりありません。このような時は保有商品のリスクがどんどん膨らんでいるので調子に乗って追加資金投入することは控えたいと思います。

一応2013年の投資計画の概要は以下のとおりとしておきますが仮置きです。

年間投資金額:5,000千円(昨年と同等水準。これはとりあえずの上限値。)
投資対象   :ニッセイ日経225インデックス
          SMT外国株式インデックスe
          年金積立インデックスファンド海外新興国株式
購入期間   :2013年9月~12月(予定)

積み立て投資対象については相変わらず株式アセットばかりであり、債券やREITやもう積み立てしないのかという問いもでてくるかもしれません。

これについてはアセットを細かく分散してポートフォリオを形成することに最近ネガティブになっているため、現状ではなかなか積み立てする気にはなれません。

5年近くインデックス投信を積み立て投資続けて、その間国内、海外のいろいろなアセットにチマチマと分散していかにもなポートフォリオを形成、保有しても所詮メインに据えている株式アセットのボラティリティに投資成績全体は左右されるという現実を強く感じているからです。

それにしても今年は各アセットとも上昇相場が続くのであれば、資金需要があるWATANKOにとっては売却の絶好の機会です。

ほかにもいろいろな意味で今年は投信の売り時といえるかもしれません。

« 2013年の不動産投資 | トップページ | 貴方のマイカーのホイールベースはいくつですか »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/56608607

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の投資計画:

« 2013年の不動産投資 | トップページ | 貴方のマイカーのホイールベースはいくつですか »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介