フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 地方に住んで都会の収入を得ることができれば | トップページ | 良い車の条件は「タイヤがボディのなるべく四隅にあること」 »

2013年1月14日 (月)

“投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012”の投票結果についての感想

【1月11日終値ベース運用状況速報】
・投資元本+待機資金総額   53,263千円
・評価損益                9,973千円
(分配金・確定損益込み)
・損益率                   18.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012』が発表されました。
そこでWATANKOの感想を述べたいと思います。

先ずは公式HPから順位の転載です。

【第1位】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
【第2位】外国株式インデックスe
【第3位】eMAXIS新興国株式インデックス
【第4位】結い2101
【第5位】ひふみ投信
【第6位】SMTグローバル株式インデックス・オープン
【第7位】ニッセイ日経225インデックスファンド
【第8位】野村インデックスF・新興国債券・為替ヘッジ型
【第9位】セゾン資産形成の達人ファンド
【第10位】年金積立インデックスファンド海外新興国株式

さて感想ですが、いくつかのカテゴリーに括って述べたいと思います。

<おなじみコア投資先だよ。株式アセット別定番商品>
【第2位】外国株式インデックスe
【第3位】eMAXIS新興国株式インデックス
【第6位】SMTグローバル株式インデックス・オープン
【第7位】ニッセイ日経225インデックスファンド

上記4つのインデックス投信はこのアワードの常連です。純資産の大きさとパイオニア的立ち位置が定着して安定した人気を得ているこれら商品は来年以降もトップ10に食い込んできそうに思えます。また昨年トップの外国株式インデックスeについては昨春にSMTグローバル株式インデックス・オープンが信託報酬を同額に引き下げたため、純資産を従前同様に今後も積み上げられるか要注目ですね。2つの違いは信託財産留保額の有無だけですから。

<理念に好成績が乗っかれば鬼に金棒だよ。アクティブ投信>
【第4位】結い2101
【第5位】ひふみ投信
【第9位】セゾン資産形成の達人ファンド

セゾンについてはグローバル・バランスではなく、好成績を受けてか達人ファンドがランクインしました。このアワードにはこれからアクティブ投信がどれだけ進出してくるのでしょうか。そこに成績がどれだけ関連してくるのでしょうか。現在、抜群の成績をたたき出しているといわれるJFザ・ジャパンはランクインしないのでしょうか。(所詮一発屋とみられており、長期投資志向が強いブロガー達には好かれていない?)

<今年の話題商品は小粒だったね。新興国アセットのこの2つ>
【第8位】野村インデックスF・新興国株式・為替ヘッジ型
【第10位】年金積立インデックスファンド海外新興国株式

この2商品は今年の話題賞といった趣でしょうか。海外アセットのヘッジ付きインデックス投信は年金積立シリーズにもありますがいまいち盛り上がっていませんね。そうそう年金積立シリーズは名前がカッコよくないので、たとえばNKTシリーズとかに改称するのはどうでしょうか。でもDC向けとしても商品展開しているのでそのような俗っぽい名称変更は難しいか...。

<コストと分散に優れた無双のファンドか>
【第1位】バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)

そして今年の1位です。世界中の株式に信託報酬0.22%で投資できるETF。インデックスファンドをワンアンドオンリーで選べというならこれだという決定版的人気に裏打ちされた結果でしょうかね。インパクトがある新商品や既存商品の改訂がない年はこれからもこのファンドが選ばれるのでしょうか。

最後に来年の予想です。

2008年の第2回以降5年間の結果をみていると優勝するのは全世界株式もしくは先進国株式アセットを対象にしたインデックスファンドであるというジンクスが見え隠れしてきます。したがい来年も同様だと思います。例えば間違っても先進国REITアセットの商品がくることはないでしょう。きたら大変おもしろいですが。

そしてどんなファンドであってもローコストであることが必須条件でしょう。

« 地方に住んで都会の収入を得ることができれば | トップページ | 良い車の条件は「タイヤがボディのなるべく四隅にあること」 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/56515144

この記事へのトラックバック一覧です: “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012”の投票結果についての感想:

« 地方に住んで都会の収入を得ることができれば | トップページ | 良い車の条件は「タイヤがボディのなるべく四隅にあること」 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト