無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)2013年6月末運用状況 | トップページ | 不動産投資のリスクを少しでも減らしたい »

2013年7月 2日 (火)

確定拠出型年金用投信の2013年6月末状況+アルファ

WATANKOのインデックスファンドによる資産運用は手元の余裕資金だけでなく、勤務先が2007年1月から導入している確定拠出型年金においても取り入れています。

具体的にはインデックス投信3本+バランスファンド1本の合計4本を均等に購入したところから始まり、途中、2011年5月から積み立て購入を先進国株式インデックス投信1本に絞っています。

これらインデックス投信らはいずれも信託報酬が一般公募型よりも安い確定拠出型年金用であり、以下のとおりです。カッコ内は信託報酬です。

【日本株式】
三菱UFJDC国内株式インデックスファンド(0.21%)

【先進国株式】
野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(0.2625%)

【先進国債券】
DCダイワ外国債券インデックス(0.2415%)

【バランス型】
三菱UFJプライムバランス(成長型)(確定拠出年金)(0.252%)
(構成)
NOMURA-BPI総合指数               17%
シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)  5%
TOPIX                          50%
MSCIコクサイ インデックス(除く日本、円換算ベース)    25%
有担保コール(翌日物)                   3%

さて、これら確定拠出型年金用投信についても半年毎に運用状況も取り上げてみたいと思います。

(Notes)
◆商品名は略称です。
◆表中の金額単位は千円です。

201306305

勤務先が加入している確定拠出年金サポートサイトから運用状況の詳細を知ることができ、そのサイトによると(年間)運用利回りは3.39%とのこと。

保有商品別のポートフォリオは以下のとおりです。

201306306

続いて保有商品をアセット別に分解したポートフォリオは以下のとおりです。

201306307_2


なんだかアセットアロケーションのポリシーが見えない内容ですね。

以前は他のインデックス投資ブロガーの事例を参考として、先進国株式クラスの野村外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI(以下、野村外株)以外の3本を解約し、野村外株を買い増すつもりでしたが、未だ実行していません。

仮に現在の月次拠出額がこのまま60歳定年まで続くとしてその資金の全てを野村外株の積み立て購入にあてた場合、現在のポートフォリオは以下のような構成になります。(運用結果は未反映です。)

201306308


うーん、偏りがあるのは当然予想されていたのですが、このポートフォリオについて「myINDEX」で平均リターン、リスク、シャープレシオを測ってみると以下です。ちなみに(  )内は先進国株式100%の場合です。

*平均リターン
 6.6%(8.3%)

*リスク
 15.9(19.3)

*シャープレシオ
 0.42(0.43)

先進国株式100%と比べてシャープレシオはかわりませんね。シャープレシオが同等ならば面倒を省いてこのままの新規積み立て分は野村外株1本に絞るものの、他の3本はそのままホールドでも良いかもしれません。

あるいは3本を解約した資金はリスクコントロールの観点から日本債券ファンドを買うという手もあります。

201306309

その場合、平均リターン、リスク、シャープレシオを測ってみると以下です。

*平均リターン
 7.0%

*リスク
 12.7

*シャープレシオ
 0.55

おお、シャープレシオが劇的に改善しています。これが分散投資の妙と言えるでしょうか。

最終的には自己の余裕資金で別途運用しているトータル・ポートフォリオをにらんでみて判断することにします。(しかしながら確定拠出型年金の運用は60歳まで払い出しができないなど制約があり、個人がフリーハンドでできる他の資産運用と混ぜ合わせて考えるべきではないという意見もあります。これらも含めて近々、再検討する予定です。)

話題のNISAで時折右往左往することもありますが、確定拠出型年金も相変わらずコツコツ続けていきます。さらには勤務先がマッチング拠出を導入してくれれば、年間あと百万円程度上乗せ拠出したいのです。いつ実現できるやら見当がつきませんが。

関連記事 マッチング拠出?なにそれ?

« (続)2013年6月末運用状況 | トップページ | 不動産投資のリスクを少しでも減らしたい »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/57700126

この記事へのトラックバック一覧です: 確定拠出型年金用投信の2013年6月末状況+アルファ:

« (続)2013年6月末運用状況 | トップページ | 不動産投資のリスクを少しでも減らしたい »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介