無料ブログはココログ

ブログランキング

« TOKとEEM 2013年6月末分配金 | トップページ | MSCI-KOKUSAI連動のインデックス投信の信託報酬はもう下がらないのか »

2013年7月15日 (月)

私の7月3連休をかえしてください

【7月12日終値ベース運用状況速報】

■投資元本+待機資金総額
 55,295千円

■評価損益
(分配金・確定損益・税還付込み)
 16,931千円

■損益率
 30.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

5月に異動した部署ではじめて迎える今期第1四半期決算業務の繁忙の中、連日終電帰りが続いてきたのですが、先週金曜日の夜には忙しさが一区切り付きました。これでなんとか今度の3連休を自宅でゆっくり過ごせるだろう。そうだ、このあと地元駅前にある焼酎が充実しているあの店にちょっと寄って帰ろう。ボーナスもまだ自分用には一円も使ってないし...ウヒヒ、と脳内が週末モードに切り替わろうとした矢先、携帯に連絡が入りました。

母の実家のゴッドマザーが亡くなったとの知らせでした。

WATANKOの母の実家は隣街にあり母の兄が家を継いだのですが、その兄は若くして亡くなり以降その妻、つまり母の義理の姉がゴッドマザーとして長らく一族を仕切っていました。ここ10年程度は息子(つまりWATANKOの従兄)に家のことはまかせて余生を送っており、今年の春は亡き母の初彼岸なので我が家にも来てくれたりもしました。WATANKOも幼いころから良く知っており、子供には優しい京塚昌子似のおばあさんでした。

母の実家は地元では古くからある家柄らしく、たいそうな人が弔問に訪れました。WATANKOもまた親族の中核メンバーとして実家に長時間張り付き、弔問客対応や調達など施主側のサポートにまわる展開となりました。亡くなった翌日にははや納棺、さらに翌日のお通夜、そのまた翌日の葬儀・告別式と見事に3連休を費やす展開となりました。

というわけで本日夕刻にグッタリして帰宅したわけです。予定していたブログ記事書き溜めもできなかったし、家の掃除も買い物も昼寝もできない3連休でした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回の葬儀で母の実家の主である従兄(といってもWATANKOよりも20歳近く上のほぼおじいさん)としみじみと色々話す機会が持てたことが数少ない良い経験でした。

中でも従兄がFXの話を切り出してきたときは「田舎のおじいさんがFXを語るのか!」とちょっとおどろき、それをきっかけに投資や管財にかかわる色々な事柄をお互い話しました。聞けば従兄も投資信託も保有しているとのこと。商品名までは聞き損じましたが、WATANKOからは「銀行の窓口ですすめられるものなんかはどれも高いだけですから買ってはいけませんよ」とアピールしたりもしました。

また従兄いわく「今は土地なんかいくら持っていても役に立たない。現金が一番大事だ」と何度も嘆いていました。母を亡くし、老い先あと15年前後といった従兄からみれば現金が一番ありがたい資産です。今の従兄ならば保有する土地を現金化できるなら、たとえ不動産評価額の10分の1であっても売却することでしょう。

昔からの家柄で多くの土地を保有してきた母の実家ですが、長年の間にその土地について田畑以外に事業用土地としての活用をすすめるべきであったのかもしれません。また保有継続する優先度が低い土地であれば、徐々に売却をすすめて現金のウエイトを高めておくべきであったかもしれません...。

ゴッドマザーの冥福を祈りつつ、一人残された実家の当主である従兄が、自身の必要十分な老後資金を確保できることを祈るのみです。

« TOKとEEM 2013年6月末分配金 | トップページ | MSCI-KOKUSAI連動のインデックス投信の信託報酬はもう下がらないのか »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/57798732

この記事へのトラックバック一覧です: 私の7月3連休をかえしてください:

« TOKとEEM 2013年6月末分配金 | トップページ | MSCI-KOKUSAI連動のインデックス投信の信託報酬はもう下がらないのか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介