無料ブログはココログ

ブログランキング

« ホンダNSXかポルシェ・ケイマンか | トップページ | 大地震が来るかもしれないのにマイホームを買ってしまった人は »

2013年10月10日 (木)

今更ながら教育費に震撼する

【10月8日終値ベース運用状況速報】

■投資元本+待機資金総額
 55,440千円

■評価損益
(分配金・確定損益・税還付込み)
 17,550千円

■損益率
31.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOの長男は、最近有名なとある進学塾に通っています。ここの塾の売り上げシステムの話です。

まず進路説明会を数ヶ月おきに開催して生徒の父兄を集めます。説明会では塾の理念・指導方針や受験の最新動向、今後の学習アドバイスなどが語られます。ここでは受験の厳しさと塾の頼もしさがアピールされます。出席した父兄の受験への関心とテンションがそれなりにUP。そして最後に個別面談のアポイント取りです。

説明会の記憶が完全に消え去らないうち(1~2週間以内)に個別面談が行われ、そこでは担当講師と父兄と本人の三者で本人の学習進度や学力ポジションなどがつぶさに説明されます。そこではよくできて得点が高い科目、第一志望校への進学を語る時間と、得点が延びない科目について、今後がんばろうという励まし時間がない交ぜとなって過ぎます。

その個別面談の終盤、塾の担当講師がおもむろに切り出したのは次のタームでの受講口座講座のご提案。スタンダードなコースに加えて、得意科目には一段レベルの高い応用口座講座を、苦手科目は弱点克服のための補強口座講座を頼んでもいないのに進めてくれる商魂ありがたさ。

しかし志望校への合格のために本人が頑張るとなれば、父兄の財布の紐はもうユルユル。口座講座の受講料はノーネゴでディスカウンドもなく、競合比較もされません。なんともおいしいなあ、とおもいつつ11月~6月の7ヶ月分の口座料50万円お支払いでございます。

こりゃあグローバル株式インデックスオープンでも解約しないと塾の費用が捻出できません。

塾の進路説明会から個別面談へ、そして次の契約クロージングとシームレス営業に見事やられました。以降、次回からは最初から覚悟して臨んでいます。

さて長男の高校時代には(私立の)学納金+塾代で年間平均150~200万円コース、3年間で450~600万円かかる見通しです。

そこにきて志望校の大学の学費を調べてみると年間200万円。6年間通う学程なので卒業まで1,200千円です。トホホ。長男が片付けば次は次男が待っています。またトホホ。


40代半ばから50代半ばで降りかかってくる子供達の教育費の負担に今更ながら震撼しました。

こりゃあ今のうちから昼食はウメ干しおにぎり3個。加えて高い分配金利回りを目指してみのりの投信あたりを買い、資産倍増プロジェクトを自ら実現しなければなりません。

そして農業を営み、そこからの年収がせいぜい200~300万円程度であった父母に対してWATNAKOを育てて大学まで行かせてもらい、さらには都内で一人暮らしするための仕送りまでしてもらったことについても今更ながら感謝しました。

« ホンダNSXかポルシェ・ケイマンか | トップページ | 大地震が来るかもしれないのにマイホームを買ってしまった人は »

家計の管理と支出」カテゴリの記事

コメント

さすが投資ブログだけあって、講座よりも口座が優先的に変換されますな(笑)

うちも3人の教育費に戦々恐々としています。国公立オンリーの浪人禁止を言い聞かせてるものの現実はキビシー。

>>しかし志望校への合格のために本人が頑張るとなれば、
>>父兄の財布の紐はもうユルユル。


今はそうなんですねえ・・・・・・。
ちょっとうらやましい。

私は塾どころか、
大学の学費をオヤジに出してもらうのに大変苦労しましたから。
問題集や参考書だって、自分の小遣いの範囲内で買いましたし。

Shoさん

コメントありがとうございました。

>さすが投資ブログだけあって、講座よりも口座が優先的に変換されますな(笑)

Exactly!!

いや、ではなくて、全く気が付きませんでした。「債券」を誤って「債権」と表記してしまう並みに恥ずかしい誤記です。

ご指摘ありがとうございます。

mushoku2006さん

コメントありがとうございます。

>私は塾どころか、大学の学費をオヤジに出してもらうのに大変苦労しましたから。
問題集や参考書だって、自分の小遣いの範囲内で買いましたし。

そのエピソード、以前もお聞きましたが、やはりmushokuさんの倹約精神の礎になったと思えば、父君の慧眼では?ちょっと違いますか(笑)?

すいません、何度も同じことを書いて。
m ( _ _ ) m

それだけ、私は当時のことを恨んでいるんですよ。
凸(`△´+) ウヌー!

>こりゃあグローバル株式インデックスオープンでも解約しないと塾の費用が捻出できません。
私立高校で6年制大学は最高額コースかと思いますが、WATANKOさんのリスク資産含み益がちょうど学費相当額に見えてきました。スーパーカーが。。

mushoku2006さん

いえいえ、嫌味に聞こえてしまったらごめんなさい。

高校時代の1,000円は、今の100,000円くらいのインパクトありますよね。それで参考書買うわけですから、つらいところだったでしょう。

こーえんさん

コメントありがとうございます。

別に最初から私立高校一辺倒ではなかったのですが、いざフタをあけてみると想定以上にかかってしまい、見通しが甘かったです。とくに大学を6年とは1.5倍の出費ですからね。

確かにスーパーカーが少し遠のきました。(悲報)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/58353427

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながら教育費に震撼する:

« ホンダNSXかポルシェ・ケイマンか | トップページ | 大地震が来るかもしれないのにマイホームを買ってしまった人は »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介