無料ブログはココログ

ブログランキング

« 2013年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013”に投票しました+今年の予想 »

2013年11月 3日 (日)

(続)2013年10月末運用状況

(前回からのつづきです)

前回の続きとして、ファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。

201310314

さらに「my index(わたしのインデックス)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに期待リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*期待リターン
5.0%(4.8%)

*リスク
13.2%(13.1%)

*シャープレシオ
0.38(0.37)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

*購入元本+投資待機預金元本分
55,440千円(55,440千円)

*評価損益+確定損益分
19,565千円(18,136千円)

*運用期間
68か月(67か月)

*元本平均残高
38,346千円(38,091千円)

*平均年間利回り
9.1%(7.4%)

<概況>

ここのところ前回記事冒頭にあげたとおり評価額+確定損益の合計は75,000千円と最高額を更新しました。トータルの損益率は全体では35.3%、リスク資産のみでは45.4%です。

今年は色々と資金需要があり、余裕資金は貯まりませんでしたが、来年からはまた貯め始められそうです。とはいえ今の相場のままですと、その水準はWATANKOからみて高いのでしばらく資金を積み上げる状態が続きそうです。その間に積み立て再開時の商品を何にするか考えておきたいです。

« 2013年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013”に投票しました+今年の予想 »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/58501156

この記事へのトラックバック一覧です: (続)2013年10月末運用状況:

« 2013年10月末運用状況 | トップページ | “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2013”に投票しました+今年の予想 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介