無料ブログはココログ

ブログランキング

« あと2か月で明らかになる4代目ロードスター | トップページ | 投資家、喧嘩せず »

2014年7月 8日 (火)

大型台風接近、自宅だけでなく投資用現物不動産も大丈夫ですか

【7月7日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

59,930千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

23,953千円

■損益率

40.0%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

A0006_001762

(怪しい雲行き...。備えは万全ですか?)

大型で強い勢力の台風8号が今週、日本列島にやってくると予報されています。
サラリーマンにとっては会社への通勤や帰宅が懸念されますが、そもそも自宅周りの安全確保や災害に備えた対策を高じることがより重要です。とくに崖の近くや崖の上、河川の近くあるいは高低差がある土地で低地にすむ方々は注意が必要です。なにせ最近の風雨の勢いはかなり激しい時もあり、浸水や土砂の被害が増えてきています。昨年秋の台風ではWATANKOが住む地域でも、WATANKOが生まれて以来初めて経験したような水害や土砂崩れがあちらこちらで起きました。

ところで自宅周りだけでも心配なのに、投資用に現物不動産をお持ちの方の場合はさらに頭が痛いです。

更地のみの場合であっても周辺・隣地からの浸水や土砂災害のおそれはないか。さらには上物(建屋、とりわけ築年数がたった物件)がある場合、破損や水漏れも心配です。こういったトラブルの可能性は所有する物件の数だけあるから大変です。

災害に直面した際に、事後対策が速やかにとれるように、建築業者のあてをつけておいたり、不動産業者との連絡・相談がすぐにできるよう心掛けておくことです。またこれを機会に付保している保険の内容を確認したり、内容によっては台風後に見直しを検討するもよいかもしれません。

さて長距離通勤のWATANKOはといえば、通勤不可に備えて今から金曜日あたりの社内打ち合わせの設定は極力回避し、かつMagic Connectを使って自宅で仕事することを予定しています。

この駄ブログに御来訪の皆様におかれましては今回台風の被害が起きませんようにお祈り致します。

« あと2か月で明らかになる4代目ロードスター | トップページ | 投資家、喧嘩せず »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/59951281

この記事へのトラックバック一覧です: 大型台風接近、自宅だけでなく投資用現物不動産も大丈夫ですか:

« あと2か月で明らかになる4代目ロードスター | トップページ | 投資家、喧嘩せず »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介