無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)ついに登場、マツダ新型ロードスター | トップページ | あの土地を埋め立てろ-(その1)田畑の再活用 »

2014年9月 7日 (日)

【追記あり】1億円達成のブログ記事を読んでするのはボクシングではなくラーニング

【9月5日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

59,930千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

26,699千円

■損益率

44.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

A0055_000850

(ふむふむ、9年足らずで1億円ね...。)


老舗インデックス投資ブロガーさんが、当人のブログにてインデックス投資で1億円に到達したことをカミングアウトする記事を拝見しました。

なおこのブロガーさんは本年7月号の日経マネーの特集記事で紹介されていた方と同一人物であることも公言されています。

WATANKOも当該記事、当該人物について過去の駄ブログ記事で言及していました。

関連記事:
日経マネー 7月号特集の感想-1億円さんになるには貯蓄、長期、そして運か

駄ブログ記事中でWATANKOは当該ブロガーさんの資産総額1.4億円のうち、かなりの部分(1億円?)は貯蓄で占められているのではないかと述べています。

当該ブロガーさんのカミングアウトを受けて、閲覧者がWATANKOと同様の推測をしています。そこまでは良いとして、そこからこの当該ブロガーさんの場合、1億円の達成は果たしてインデックス投資の成果と呼ぶのがふさわしいか否かについて論議が起きています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてWATANKOはここで上述の論議に加わるつもりはありません。投資で成功したと定義づけられるリターン水準など人ぞれぞれですし、その定義についてコンセンサスを形成することなと土台無理な話です。そして何より当該ブロガーさんの成果の解釈を論議したところで、自分の資産運用のリターンが上がるわけでもありません。

関連記事:
投資家、喧嘩せず

ここでは当該ブロガーさんの1億円達成から何を学ぶかということの方がはるかに重要です。


1.やはり節約が大事だという基本原則

いわずもがなことであります。とくに一番バルブが緩いのは何と言っても教育費でしょう。WATANKO家の事情を申しあげるとすれば、長男の私立高校進学+塾通いのコンボ出費による教育費の増大が家計をかなり圧迫しています。長男の後には次男も控えていますのでこの先10年間程度は教育費が嵩む時期が続きます。

現在、お子さんをお持ちの30代の個人投資家の皆様方、一定の余裕資金の継続確保はどんどんしんどくなっていきますよ。

2.長期間のインデックス投資によるリターン実証に励まされる

少し前にブログ更新を休止された老舗ブロガーのfundstoryさん(相互リンクいただいております)さんといい、今回のブロガーさんといい、長期投資をあきらめずに続けた成果を披露してくれています。

お二人とも様々な相場変動の影響を受けながらもコツコツと積立投資を続けて、市場から退出しなかったわけです。利食いの誘惑にも負けず、損切りのプレッシャーにも耐え自分の投資元本を長期間、相場変動リスクにさらし続けることができる胆力はインデックス投資の価値を信じる人でなければ持ちえません。

WATANKOもこれまでインデックス投資を6年半続けていますが、時折この胆力がなくなる時もあります。(評価益が沢山出ている今、利確してしまおうかと思うことしばしば。)先人たちの胆力を見習いたいものです。

3.結果をあせり、自分が当初決めた投資方法を逸脱しないこと

1億円を達成したインデックス投資家をみて、自分も早く資産を増やしたいとの焦りにも似た気持ちが湧いてくる人がいても不思議ではないでしょう。そのように感じた人が、もしもっとリスクが大きい投資方法をサテライトであっても試そうとするときは注意が必要です。刹那的に湧いてきたチャンレンジ精神は、時には勝算についての冷静な判断を狂わせるかもしれません。

最後にですが、インデックス投信の平均的なリターンは悲観的で3%、楽観的で7%くらいでしょうか。つまりは5%±2%のレンジということであれば、それ以上の幻想は持つべきではありません。リターンの絶対額を増やしたければ、投資元本を増やすか、長期投資に賭けるしかありません。

WATANKOのインデックス投資は20年間の積立投資により、投資元本総額を税引き前にて1.5倍にまで増やすことを目標としています。今回の当該ブロガー、ybさんの事例をみればこの目標、当たらずも遠からずでまずます妥当な設定とみています。(チョット自画自賛してしまいました。草々)

【2014年9月8日追記】

ツイッターにてリツイートいただきましたブロガーの皆様方、ありがとうございます。

さて、そういえば以前当ブログでもこんな記事を書いていました。今回のWATANKOの言いたいことと同様の内容をとりあげています。ご参照いただければありたがく。こちらの方がわかりやすいかもしれません。

関連記事:
資産を増やすのではなく、蓄えることが大事【Refrain 2011】

« (続)ついに登場、マツダ新型ロードスター | トップページ | あの土地を埋め立てろ-(その1)田畑の再活用 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

>当該ブロガーさんの資産総額1.4億円


凄いですよね・・。

でも、WATANKOさんの方がクルマとかで楽しまれてますし、ある意味ゆとり(余暇など)があるのではないでしょうか?
私はGRXレベルでいいと考えてます。
どうせ1億は国債、2千万は趣味、千万銀行、残り投資くらいのものです(あったら・・の話ですが)。

趣味に2千万・・となると、(やっぱ)クライスラー300か?
http://www.carsensor.net/catalog/chrysler/300/F001/M002G001/
>最高出力/回転数 kw(ps)/rpm 210(286)/6350
JC08モード燃費 9.2(km/L)

ガソリンも前払いでたっぷり買えますね(笑)

預金王さん

早速のコメントありがとうございます。

いやー、長距離通勤と不動産管理のために、普通のサラリーマンに比べると時間的なゆとりは実はあまりない方だと思います。時間がないとお金を使う機会も減るから節約につながるかもしれませんが(笑)

それにしても預金王さん、セダン好きですね~。いや、預金王さんの年代からしてその気持ち、よ~くわかりますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/60274424

この記事へのトラックバック一覧です: 【追記あり】1億円達成のブログ記事を読んでするのはボクシングではなくラーニング:

« (続)ついに登場、マツダ新型ロードスター | トップページ | あの土地を埋め立てろ-(その1)田畑の再活用 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介