無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« (続)分配金発生で損なわれる複利効果とは一体いくらの話なのか@Refain2015 | トップページ | BNDからの2015年3月分分配金+今月の債券雑感(外貨MMF売却) »

2015年3月16日 (月)

2015年F1開幕だけど、退屈なシーズンの予感

F1の2015年シーズンが先日開幕しました。WATANKOは1970年代のニキ・ラウダとジェームズ・ハントがチャンピオンを争った頃からのF1ファンです。歴代で一番好きなF1ドライバーは、長年のF1ファンの多くと同じくあのブラジル人であり、現役ドライバーでは彼の系譜を受け継ぐキミ・ライコネンがイイですね。

開幕戦のオーストラリアGPを観たかぎりでは、昨年同様、今年もメルセデスチームの独壇場になりそうな予感が漂っています。ほぼ1チームが抜きんでて速いシーズンはもう2009年のブラウンGP以降6シーズンも続いています。それでも昨年は圧倒的に速いメルセデスの中にあって2人のドライバーが終盤までチャンピオンを争っていたので盛り上がりました。しかし今年はどうでしょうか。昨年チームメイトに敗れたロズベルクは、かつてのマーク・ウェーバーのように2nd確定ドライバーになってしまうのでしょうか。

他チームについて、フェラーリは昨年よりも速いかもしれませんが、それでもレッドブルやウィリアムズと3位表彰台を争うのがせいぜいか。大番狂わせを引き起こせるかはベッテル次第でしょう。

ちなみにF1に限らず往年のレースファンであるならば、マルティニ・カラーのウィリアムズはどこからみてもカッコ良いと思うのはWATANKOだけでしょうか。

さてWATANKOも含め日本人ならガン推しのマクラーレン・ホンダですが、マシンの実力ではほぼ最後尾からのスタートです。トークン(マシン開発を許されるクーポン券みたいなもの)を速攻で全部使い果たしてもどこまで速くなるのか。ただただ祈らんばかりです。

それにしてもマクラーレン・ホンダが復活し、しかもあのフェルナンド・アロンソがドライブするなんて3年前には想像もつかなかったことです。アロンソはJBとならんで日本のファンが多いですし、ホンダも相当なプロモーションをかけてくるので今年の日本GPは昨年よりも盛り上がること必至でしょう。

でもシーズンを通してみればメルセデスが圧倒的に速く、その中でもハミルトンがロズベルクを引き離し独走状態。マクラーレン・ホンダは辛抱の連続となれば退屈なチャンピオンシップとなってしまう予感がぬぐえません。

フェラーリ、そしてマクラーレン・ホンダよ。シーズンを盛り上げるためにも頑張ってください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてF1については1970年代、1990年代と日本でブームが起きるときまっていくつかのマンガが発表されました。その中で唯一絶対おススメなのが、村上もとかの「赤いペガサス」です。マンガとしては古典の部類に入るかもしれませんが、この作品にはF1における、

新興チームの苦悩、予選突破、チーム内のNo.1をめぐる争い、人種差別、先輩ドライバーとの確執、マシン開発、元チャンピオンドライバーとの争い、スポンサーの圧力、フライングスタート、レースの駆け引き・戦略、新タイヤの採用、ポールポジション争い、後輩ドライバーの台頭、雨のレース、怪我からの復帰、様々なレースアクシデント、レースと死、そしてワールドチャンピオンシップ争い

・・・と、F1に含まれるおおよそすべての事象が盛り込まれたオールイン・ワンなF1マンガです。

1970年代に発表された作品ですが、いまだにこれを超えるF1マンガは見当たりません。(もしどなたがご存知でしたら教えていただきたいです。)

まだ未読なF1ファンの方には是非おすすめの名作です。

« (続)分配金発生で損なわれる複利効果とは一体いくらの話なのか@Refain2015 | トップページ | BNDからの2015年3月分分配金+今月の債券雑感(外貨MMF売却) »

自動車」カテゴリの記事

コメント

ハミルトン絶好調ですね^^

http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/driver/1251.html
>新V6エンジン時代の幕開けとなった2014年はメルセデスがライバルたちに先んずる。本人も認めたように、ハミルトンは自身2度目のタイトル獲得に向けて最高のチャンスをもたらすマシンを手に入れた。

Mercedesはやはり凄いと思います。
●億もクルマに入れられない私は、今日もプアマンズ・Cクラスに乗りながらニヤニヤしてます・・https://www.youtube.com/watch?v=9e7kfJ2_VJk
公道では安全運転

預金王さん

コメントありがとうございます。

記事にも書きましたが、ハミルトンを止めるにはロズベルクの踏ん張り次第ですね。

ロズベルクは所詮バリチェロ(古い?)でしょう。
シューマッハをサポート(?)するのと同じで、ハミルトンとの1、2・・。
他は敵と言うか、かつてのこの人https://www.youtube.com/watch?v=dNKf3OuKZLY&spfreload=10
クソみそに他を叩く(まあ・・これが西洋の掟というか常識)。

個人的には古株のライコネンとか、コンビだったこの人http://ja.espnf1.com/f1/motorsport/driver/1211.html
が勝つとおもしろいかも

マッサンは2008年にチャンピオン争いをしていた時は本当に輝いていました。F1ドライバーの多くはチャンピオン争いにただの1度すらも絡めない者がほとんどです。そう思うとマッサンはグレーテッドドライバーにふさわしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/61288002

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年F1開幕だけど、退屈なシーズンの予感:

« (続)分配金発生で損なわれる複利効果とは一体いくらの話なのか@Refain2015 | トップページ | BNDからの2015年3月分分配金+今月の債券雑感(外貨MMF売却) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト