無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 2015年6月の積み立て購入商品 | トップページ | ダメ企業だけでなく優良企業にも投資できる堅実投資=インデックス投資 »

2015年6月20日 (土)

我が家のマイカー、悩ましきもう1台

Golf7thumb400x26641821

(やっぱり鉄板選択!?)


WATANKO家のフリート(艦隊)は私の愛車E90、妻の軽自動車ムーブカスタムRS(ともに2007年式)であります。ところがこの駄ブログでも何度も紹介してきておりますが、今般FMC(フルモデルチェンジ)したマツダの新型ロードスターがどうにも欲しくなり、前述の2台にこのロードスターを増車する構想でもって妻とネゴシエーションを何度か進めてきました。

妻はWATANKOのオープン2シーターの所有欲について、一定の理解を示してくれました。(長男は大学生になってから家族との交流が激減。次男も小学6年生でそろそろ親と離れがちになる。加えてWATANKOがいつも「人生は有限だ。」「爺になって運転技量が落ちてからスポーツカーに乗っても虚しい。」「墓場に1億円は持っていけない。」と事あるごとにブツクサ呟いていたいことも効奏か。)

しかし妻からみれば、どうしても3台フリートには抵抗が大きいようでした。そこでロードスターを買う代わりに、夫婦兼用としてE90とムーブを1台に集約して買い替えるという提案をしてきました。

当人曰く、自分が普段乗りまわすのは軽自動車で十分だし、大きな車は取り回しがしにくいので敬遠してきた。しかし2台保有にとどめるためには軽自動車からもう少し大きな車に乗り換えても構わない、また1台への集約買い替えについてはE90とムーブの車検が切れる来春までの間でじっくりとすすめてもらってOKとの事でした。

WATANKOからみれば、軽自動車の取り回しの良さと経済性をいたく気に入っていた(それ故にWATANKOはムーブ維持の3台体制を提案していた。)妻が、運転する車をもっと大きなモデルに買い替えてもいいと言い出したのはコペルニクス的展開でした。ならばそれこたえるためにWATANKOもE90に別れを告げる覚悟をつけました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて高速道路も含めた中長距離ドライブまでカバーするE90と、ご近所向け最適かつ積載も結構便利なムーブの双方の用途を満たす1台を新たに選ぶことになったわけですが、そこは自動車マニアのWATANKOなので、パッケージ、ドライブトレーン、デザイン、モデルサイクルその他を勘案して2015年におけるベスト・オブ・ベストな1台を選びたいところです。

まず妻の具体的な要望は以下のとおり。

●大きい車といってもE90のようなサイズ(全長4.5mのDセグメント車)は無理。
●市内にディーラーがあること。信頼性の面からできれば国産車がいいのだけれど。
●カッコいい車がいい。(なんと曖昧な。)

上記の条件に合致するモデルの中でとなればWATANKOの推奨は、マツダ・デミオ一択です。モデルサイクルは新しく、ディーゼルエンジンを選べばパワーと経済性は抜群。カッコもいいでしょう。(主観といわれればそれまでですが。)

関連記事
新型デミオ-ボンネットが目立つグッド・デザイン

しかしWATANKOがロードスターと組ませるもう1台に求めるバリューは次のとおりです。

◆大人4名が快適に乗車できる室内空間。
◆シートアレンジによって嵩張る荷物を持ち運びできるユーティリティ
◆家族で遠乗りするために高速走行での安定感がほしい。
◆(できれば)乗降しやすいようにある程度高い車高
◆(できれば)燃費やパワーにおいて魅力的なドライブトレーン

さてそこで妻とWATANKOの2人の要望を最大公約数満たすモデルを選ぶわけですが、次のとおりです。

※ボディサイズについてWATANKOの要望を満たすとなればデミオのようなBセグメントではちょっと小さくて物足りません。しかし妻はDセグメントでは大きすぎるといいます。そこで検討すべきはCセグメントかあるいはBセグメントでもサイズ的に余裕のあるモデルとなります。

※WATANKOが住む街ではアウディ、フォードのディーラーがありませんので妻の条件に照らせばこれらのメーカーは対象外。またWATANKOが住む市内ではプジョー、シトロエン、フィアット、アルファロメオ、ジャガー、ランドローバー等は地場独立系ディーラー1社がまとめて併売する状態であり、サービス体制にやや不安なので積極的には選べません。

⇒市内にディーラーがあるメーカーでCセグメント、とり回しとユーティリティを考えるとボディ形式は2BOX(ハッチバックかSUV)となると、WATANKOからみて候補として検討に値するモデルはフォルクス・ワーゲンのゴルフしかありません。対抗場としてはBセグのデミオ、フィットのそれぞれSUVモデルであるマツダCX-3、ホンダ・ヴェゼルあたりです。

同じフォルクス・ワーゲンのポロはもはや古くて小さく、ミニの5ドアハッチバックやクロスカントリーは内装デザインがあまりにも肌に合いません。ボルボV40やスバル・インプレッサ/XVはデザインは好みですが全長が長すぎます。(特にフロントオーバーハングが長すぎ。)BMWの1シリーズやX1(本国でFMCしたので、在庫車を安く買う。)も良いですが、E90オーナーとしてはBMWは一休みしたいでところでありますし、ロードスターを所有する以上、もう1台にはBMWほどのスポーティネスは求めません。

WATANKO家のもう一台のマイカーは妻にもしっかりと試乗してもらった上で決める予定です。将来WATANKOがロードスターからさらに趣味グルマに走る場合にも、一方でWATANKO家のマルチパーパスカーとして活躍し続けてもらうモデルになりますから。

(あとがきにかえて)

WATANKO「うーん、秋まで待って新型プリウスという手もあるか...。」

WATANKO妻「あなたの書斎が自動車カタログで一杯になる前に決めて頂戴ね。」

WATANKO「うーん、ニューモデルマガジンXで年後半に発売されるニューモデルをチェックするか...。ブツクサ...。」

WATANKO妻「ちょっと聞いているの?...ダメだ、こりゃ。」

« 2015年6月の積み立て購入商品 | トップページ | ダメ企業だけでなく優良企業にも投資できる堅実投資=インデックス投資 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

デミオ、道路のセンターラインまたぐ度にピーピー警告音が鳴るのはうざいですよ。

デミオ・・ですか。
う~ん、同じマツダというのはどうなんだろう?

私ならコレかな
http://vw-lounge.jp/golf/
実は本命でしょ(笑)

ケイマンとの組み合わせならコッチ
http://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20150611-20102475-carview/?t=0

工員さん

コメントありがとうございます。

LDWS(車線逸脱警報システム)はキャンセルもできますが、ならば最初から不要ですね。

預金王さん

コメントありがとうございます。

デミオはあくまで妻の要望のみで選んだ場合です。ディーゼルを試乗して走りはよかったですがユーティリティに難あり。

ゴルフならコンフォートラインですが、センターコンソールがシルバーなのがちょっと残念。そこへきてリンク先の特別仕様車ならコンフォートでもブラックピアノなのでいいですね。

そうこうしているうちにディーラーから見積もりがDMで届きました。値引き40万円とあり、これならかなりの値頃感あります。ディーラーとしては9月頃からイヤーモデルの切り替えになるので、在庫をさばこうと必至でしょう。ボーナス商戦もひと区切りがついた今、値引き幅は拡大しているかもしれません。

ゴルフに決めた場合には1発記事をおこす予定です。

次の車が気になりますね。記事を期待しています。

たんちんさん

コメントありがとうございます。

気持ちはロードスターの方で専ら盛り上がっているのですが、こちらも万全のチョイスといきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/61766618

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のマイカー、悩ましきもう1台:

« 2015年6月の積み立て購入商品 | トップページ | ダメ企業だけでなく優良企業にも投資できる堅実投資=インデックス投資 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト