無料ブログはココログ

ブログランキング

« (続)NAからNDへ、ふたたびロードスターと過ごす日々の始まり | トップページ | これからはノーロード投信はやめて、割増手数料投信と呼ぼう »

2015年7月22日 (水)

個人投資家は不祥事企業の株を買うのだろうか

【7月21日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

66,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

40,086千円

■損益率

60.7%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Statistics810028_6401

(不祥事企業の株を買うべきか、否か)


今から7年前、WATANKOがインデックス投資を始めた頃、勤務先の友人たちがどんな投資をやっているか知りたくて、聞きまくったことがありました。ほとんどの友人が預貯金でありましたが、何人かは個別株投資を行っていました。その中の一人、Yくんの回答は次のとおりでした。

「実力がある企業が、不祥事など何らかのアクシデントで株価が下がった時に、そこの株式を買っている。もちろん企業の屋台骨が揺らぐほどのアクシデントであれば避けるけどね。」

これはもともと優良企業を選ぶという堅実な銘柄選択ですが、一時的な株価下落のタイミングを狙うというものです。アクシデントが収まれば、株価がまたもとの水準にもどるという手堅い?読みをもっていたようです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東芝の不適切な会計問題について、第三者委員会による報告が公表され、歴代トップはじめ多くの役員が辞任しました。内部統制に関しては比較的すすんでいるとされた東芝ですが、実態は形式的に過ぎず機能はしていなかったとも報告されています。

今年の3月頃に一連の会計処理についての疑義が明るみになって以降、東芝の株価は4月末には500円程度でしたが現在は400円を切るところまで下がりました。

東芝のこの度の不祥事はあくまで会計処理の話であり、ブランドイメージはたいそう傷んだかもしれませんが、もともともっている技術・人材・資産・知財など経営資源や販路・商権などがたちまちのうちに毀損してしまうというわけではありません。稼ぐ力自体が大きく衰えたものではないでしょう。

今回の処罰は数億円とも言われる課徴金と役員の辞任、社内関係者の処分程度でしょうか。過年度含めた決算修正を受容しても、東芝の財務体質が致命的なダメージをうけることは財務諸表をみるかぎりでは考えにくいです。

参照記事
東芝への課徴金は数億円規模も 不適切会計で監視委

また今回のアクシデントの反省から、今後は従前よりも利益の計上額は減るかもしれませんが、内部統制は見直され正しい決算が公表されることが期待できます。すなわち東芝は従前に比べて投資家を裏切らない企業となることが期待できそうです。

さて個別株で儲けたいとお考えの個人投資家の皆さん、上記を勘案するとただいまの東芝の株価は割安なのではないでしょうか。銘柄として買い時ではないでしょうか。ほかの優良企業の多くが適度な適正株価をつけるなか、東芝株はバーゲンセールではないでしょうか。

粉飾を行った企業など株式市場から退出させるべきた。そんな企業の株を今から買うなんて投資家としての倫理(ありますか?、皆さん)に反するとお考えの個人投資家の意見はご立派です。そのような方は例えば鎌倉投信やレオス・キャピタルワークスが選ぶような真に素晴らしい企業にのみ投資を行うことでしょう。

一方で、いや投資に清廉潔白さなどは求めない。儲けたいのだ。割安な株が目の前にあるのだ。買わない手はないじゃあないかと着想する個人投資家がいてもおかしくないのでは?これもまた相場の格言にある「人の行く裏に道あり花の山」のひとつではないでしょうか?

個別株で資産運用する個人投資家の皆さんは、不祥事で株価が下がった企業の株式についての売買方針はどう決めているのでしょうか?


(注)特定の個別株投資家を揶揄しているわけではありません。為念。

« (続)NAからNDへ、ふたたびロードスターと過ごす日々の始まり | トップページ | これからはノーロード投信はやめて、割増手数料投信と呼ぼう »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

・相互リンクのお願い

「投資信託ガイド ー初心者向けに徹底解説!」というサイトを運営している「しゅら」といいます。
今日は、相互リンクのお願いにあがりました。
今後もどんどん更新していくつもりですので、相互リンクをしていただけると嬉しいです。

こちらからのリンクは、
http://teiiyone.com/blog/2014/02/post_158.html
に設置してあります。よろしければご確認ください。

ご検討よろしくお願い致します。

以下が、依頼サイトの情報です。
――――――――――――――――――――
サイト名:投資信託ガイド ー初心者向けに徹底解説!
URL:http://teiiyone.com/blog/
紹介文:投資信託を、初心者の方にもわかりやすいように図解入りで解説したガイドサイトです。
――――――――――――――――――――

>東芝株はバーゲンセールではないでしょうか。

データ上は不明確さが多いですね。
PBRも1以上あるし、無配(復配すればアーニングサプライズで上昇)は先行きあまり良好とはいえないですし・・。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=6502.T
本当に騰がる株は非注目銘柄が多かったような気がします。

ちなみに直販は『真に素晴らしい企業にのみ』を選択できません。
ITバブルを知っている人は、グロース株(含電気)で大ヤラレだったでしょうし・・
http://moneyzine.jp/article/detail/49949
>投資スタンスはとにかく何でもいいから、中小型銘柄、新興銘柄を買いまくること。とくに光通信あたりには入れ込んでいた。
(元GS/現レオスの社長)

いつも拝見しております。

東京電力の原発事故を思い出しました。


そこから一気に回復するのですからすごいですね。
チャンスととらえるにはまだ株価が高いかと思います。
200円をきったら今後の清廉潔白な会計を祈り買うのも面白いかもしれません。

しゅらさん

相互リンクの件、了解しました。貼らせていただきました。ただポータルから個人投資家ブログ紹介へとぶリンクが非常にわかりにくいですので、改善してもらえたら嬉しいです。

預金王さん

コメントありがとうございます。PBRとかはともかく、目先の上がり下がりを追いかけるデイトレの面持ちで表現しております。

>ちなみに直販は『真に素晴らしい企業にのみ』を選択できません。

これも直販マンセー派に対して、ちょっとだけチクリしただけです。

ニシさん

>いつも拝見しております。

駄ブログへのご来訪ありがとうございます。

>チャンスととらえるにはまだ株価が高いかと思います。
200円をきったら今後の清廉潔白な会計を祈り買うのも面白いかもしれません。

個別株投資をやられている方の場合、まだまだ引っ張るのが普通でしょうか。WATANKOなど個別株のリスクを思えば1~2割上昇したところですぐ利確したくなってしまいます。

東芝、株価チェックはしておりますが、今の株価ではあまり魅力は感じられません。
PBRは1.15倍あるので、割安とは言えないですね。
最低でも300円以下にはなって欲しいです。
200円くらいまで下がれば、バリュー投資家が大挙して押しかけてくるものと思われます。

相互リンクありがとうございました。

相互リンク集へのリンクが分かりづらいとのことでしたので、全ページのサイドバーに、相互リンク集へのリンクを追加させていただきました。

なお、当サイトへのリンクですが、正常にリンクされていないようです。
リンクURLを、以下のように修正していただけないでしょうか?

http://url:http//teiiyone.com/blog/

http//teiiyone.com/blog/

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

連続でコメント失礼いたします。

リンクURLがまちがっておりました(コロン:が抜けていました)。
正しくは、以下です

http://teiiyone.com/blog/

大変失礼いたしました。

AKIさん

コメントありがとうございます。

>最低でも300円以下にはなって欲しいです。200円くらいまで下がれば、バリュー投資家が大挙して押しかけてくるものと思われます。

下がる保証はないので今のうち買っておくという視点はないでしょうか。下げ幅が少なくとも、こじっかり稼げればよいのかなと、大幅リターンを期待しないインデックス投資家は発想してしまいます。

しゅらさん

ご丁寧な対応ありがとうございます。

リンク修正しました。

貴サイトはコンテンツ盛りだくさんですね。読み甲斐があります。

>下がる保証はないので今のうち買っておくという視点はないでしょうか。

この辺は各人によって違うと思いますが、私は今の株価だと買おうとは思わないです。
他にも銘柄はたくさんあるので、無理して買う必要はないかな、と。

東芝株は、いずれ反発は確実な気がするので、リスク高いですが、ドルコストで、ガンガン買い進めるのがいい気がします。

東電やオリンパスのような大収穫があり、指数を越える旨味のタイミングがドルコストならば捉えられる気がします。

スカG JAPANさん

コメントありがとうございます。

ビジネス誌が東芝に対して強みのある事業がほとんどないとか事業そのものに対する批判を書いているのを見かけると、今回の件が発覚するまえに書いてみろよと言いたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/61937675

この記事へのトラックバック一覧です: 個人投資家は不祥事企業の株を買うのだろうか:

« (続)NAからNDへ、ふたたびロードスターと過ごす日々の始まり | トップページ | これからはノーロード投信はやめて、割増手数料投信と呼ぼう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介