無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« プリペイドカードに振り回されてしまった | トップページ | 衰退する中心市街地の再生 »

2015年8月 1日 (土)

夏草や、兵どもが駐車場の跡

さあ、梅雨も明けたことだし、これで思う存分に草刈りができます。WATANKOが所有する遊休土地2物件は背高な雑草が、第3新東京市にそびえたつビル群のようにボーボーと伸びている状態。平日の企業戦士は週末に田舎オヤジとその装いを変えて草刈り機を片手にウィンウィンと朝っぱらから女装除草に精を出すのでした。

この草刈り作業、たくさんのメリットがございます。名づけて「7つのメリット」

◎その1:炎天下の中で作業を数時間行うことで持久力がつきます。
◎その2:草刈り機をブンまわしますので腕力が鍛えられます。
◎その3:土地に捨てられていたゴミなんかにも気がつき、環境美化にも一役買います。
◎その4:心拍数増加+汗だくで体の新陳代謝もすすみ、カロリーもたいそう消費します。
◎その5:無心にやることで平日の仕事を忘れ、ストレスも解消します。
◎その6:市内のシルバー人材センターへの委託作業賃が発生せずに家計も節約できます。

◎その7:そしてなんといっても草刈り機の大きな機械音が、ノンビリ朝寝坊している近所のアパートの紳士淑女の皆様の健やかなお目覚めをお助けしてさしあげるという、プチSな特典ももれなくついてまいります。

関連記事
草刈りだ

そうして夕方近くになり、草刈りを無事終えてスッキリした自分の遊休土地を眺めながら、持参した水筒の水を飲み干して一服しつつ周囲を見渡すと....よそ様の遊休土地がやはり雑草ボーボーになっております。

Photo_2

いやそれは正しく表現するとなれば遊休土地というよりも、賃貸契約を打ち切られた駐車場が半ば荒廃地となっている姿でありました。

その多くは田畑を造成してこさえた駐車場であり、盛大に盛り土を行い、擁壁で囲んで形状を整え、アスファルトを敷き、照明設備まで設置という物件が少なくありません。

これら駐車場のオーナー達にはこうして費用をかけて駐車場を整備して、大手の商業者に賃借したものの、相手側の事情で数年程度で賃貸契約を打ち切られてしまったというわけです。

今ではそれら駐車場は使われることなく周囲の緑地帯やアスファルトの隙間から背高な雑草が生い茂っているという風景でありました。

このような駐車場はWATANKOの自宅周辺だけでも1箇所、2箇所どころか、あっちにもこっちにもゴロゴロとあります。なかには複数の地権者が共同で造成した大きな駐車場もあったりして気の毒ではあります。

こうした展開を回避するためには当初から長期間にわたる定期借地権契約を交わすなどの手段があったかと思いますが...。

荒れ果てた駐車場をみるとまさに「夏草や、兵どもが夢(駐車場)の跡」というわけです。

あるいは「金(賃貸料)の切れ目が縁(メンテナンス)の切れ目」とでもいいましょうか。

これら空き地となった駐車場のオーナーは今後一体どうするつもりなのか。祖父母や両親の代から引き継いだ土地というケースが大半なので、簡単には手放す気にはなれないという方が多いかもしれません。

整地した土地なので自前で上物を建てるのか。そうなれば大東建託などアパート業者が群がってきそうです。あるいはいつ見つかるともわからない新規賃貸先を探し続けるのか。でも仲介をお願いしている不動産業者もウラでさじを投げているかもしれません。

それともただ途方にくれて、再活用策の検討に取り組むことなく放置したままなのでしょうか。荒れ放題の現状をみるとなんとなくそのような想像をしてしまいます。

« プリペイドカードに振り回されてしまった | トップページ | 衰退する中心市街地の再生 »

不動産投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/61994629

この記事へのトラックバック一覧です: 夏草や、兵どもが駐車場の跡:

« プリペイドカードに振り回されてしまった | トップページ | 衰退する中心市街地の再生 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト