無料ブログはココログ

ブログランキング

« 衰退する中心市街地の再生 | トップページ | ヤングタイマー、特にフランス車のススメ »

2015年8月 5日 (水)

2015年7月末運用状況

猛暑が続きます中、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。7月は半ばに日経平均が2万円を切る展開もありましたが、その後2万円超へと回復。また為替も凪いでおります。相場や為替について変動がないと投資ブログはネタに困るというのはこの駄ブログでも同じでありまして、7月は車の購入や不動産関連、はたまたよそ様企業を語ったりするなど雑ネタのオンパレードでありました。(←いつもだろ)

というわけでインデックス投資を初めて7年5か月が経ちました。2015年7月末の運用状況です。

(Notes)
◆商品名は略称です。
◆各アセット毎に、購入順に並んでいます。
◆表中の金額単位は千円です。
◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。
◆海外ETFの円換算レートは124.03円/ドルです。
◆投資待機資金には以下が含まれます。
購入元本:インデックスファンドの売却により回収した元本、年度ごとに新たに投資に廻す資金
評価額及び評価損益:インデックスファンドの売却により確定した損益結果及び税還付額等。
なお日本債券アセットに属する極低リスクのインデックス投信(暫定的な所有分も含む。)や外貨MMF、SBIポイントで還元された現金もここに含みます。
◆NISA枠にて購入した商品も含みます。

◆評価記号の内容は以下です。
◎:+25.0%~
○:+15.0%~+25.0%
△:+15.0%~+ 5.0%
▲:+5.0%~ ▲5.0%
×:▲5.5%~

201507314

売却済みファンドの履歴は以下のとおりです。

201507315

続いてファンド・オブ・ファンズに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。

201507316

さらに「わたしのインデックス(my INDEX)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに過去平均リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●過去平均リターン
7.2%(7.3%)

●リスク
12.9%(13.0%)

●シャープレシオ
0.56(0.57)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●購入元本+投資待機預金元本分
66,000千円(66,000千円)

●評価損益+確定損益分
38,855千円(38,385千円)

●運用期間
89ヶ月(88ヶ月)

●元本平均残高
43,789千円(43,536千円)

●平均年間利回り
12.0%(12.0%)

<概況>

相場や為替に変動が乏しい以上、運用状況もほとんど変動がありません。投資に関してあまりに閑ですと、かえってちょっかいを出したくなってきます。例えばETFを売って保有商品をもっとすっきりさせようとか考えてしまいます。

しかしながらほったらかし投資を長い間つづけているためか、もはやSBI証券にログインして指値をして売却する行為すら面倒臭く思えます。

これぞほったらかし投資の極意に達したということでしょうか。

« 衰退する中心市街地の再生 | トップページ | ヤングタイマー、特にフランス車のススメ »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/62019591

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年7月末運用状況:

« 衰退する中心市街地の再生 | トップページ | ヤングタイマー、特にフランス車のススメ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介