フォト
無料ブログはココログ

ブログランキング

にほんブログ村

  • 記事紹介

« 投資ブログの更新情報お知らせサイト 投信ブロガーアンテナ | トップページ | 不要不急の道路拡幅お断り »

2015年12月13日 (日)

第4回 eMAXISポートフォリオの達人、私的にはひっそりとゴール

Logo_portfolio1

(遅くなりましたが結果報告であります。)

三菱UFJ国際投信が開催するキャンペーン企画、「eMAXISポートフォリオの達人」の第4回が今年8月にスタートし、先月11月末にコンテスト期間を終えました。

WATANKOは前回の第3回では堅実型に分類され、793名中23位というまずまずの成績を残しました。

これに調子に乗って今回は、実際にはとても採用しえないかなり破天荒な個性的なポートフォリオでもって挑みました。そのポートフォリオと運用結果は以下のとおりです。

Pfpf2015

20151212pf1

残念ながらコンテスト期間を終えてみれば運用結果はマイナス、順位もまた984名中、500位と中位な結果におわりました。

破天荒な個性的なポートフォリオでどこまで成績がよくなるか、いっちょ試してみるかと完全にお祭り気分で挑んだものの結果がいまひとつであります。

なおチーム戦にも「麦の恵み」チームのメンバーとしてエントリーしており、こちらは10名中2位の成績をおさめました。チームとしての結果もまた個人同様、96チーム中45位と中位におわっています。

今回チームに加えていただきました安房国さん、ありがとうございました。

以上、企画への応募結果について、ひっそり?と報告致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回そして今回の上位成績者のポートフォリオを眺めてみると、やはり良い成績を獲得する(シャープレシオを高める)ためのアプローチのひとつとしては、日本債券の割合をうんと増やした鉄板のポートフォリオでないと難しそうです。

ところがそういったポートフォリオは、実際の資産運用で採用しているポートフォリオとは異なる人も多いのではないでしょうか。

理論と現実の乖離をここでもちょっと垣間見た気分であります。

最後にこの企画の結果につき、もっと詳しくとりあげたブログ記事をひとつ紹介して〆とさせていただきます。

参照記事
tacaciの投資ブログ
第4回 投資にチャレンジ!eMAXIS「ポートフォリオの達人」を振り返ります。



(あとがきにかえて)

WATANKO「夫婦円満の秘訣についても理論と現実の乖離をよく認識してちょうだい。」

WATANKO「(やれやれ1週間前の結婚記念日プレゼントの効能はもう切れたか...。)」

« 投資ブログの更新情報お知らせサイト 投信ブロガーアンテナ | トップページ | 不要不急の道路拡幅お断り »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/62855719

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 eMAXISポートフォリオの達人、私的にはひっそりとゴール:

« 投資ブログの更新情報お知らせサイト 投信ブロガーアンテナ | トップページ | 不要不急の道路拡幅お断り »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト