無料ブログはココログ

ブログランキング

« 終わりで大きく儲かる「つみたて投資」-長期投資に資する一冊 | トップページ | ロードスター NAとNDを乗り比べ »

2015年12月 2日 (水)

2015年11月末運用状況

12月1日、日経平均は2万円を回復し為替も1ドル123円台となれば、個人投資家の皆さんのフトコロ(評価損益)もさぞやホクホクでありましょう。え?ショート貼っていたので激損ですか?人の不幸で稼ぎを得ようというのはちょっとトリッキーな資産運用に思えます。こつこつつみたて投資でいきましょう。

さて、インデックス投資を始めて7年9か月が経ちました。2015年11月末の運用状況です。

(Notes)
◆商品名は略称です。
◆アセット毎に、購入順に並んでいます。
◆表中の金額単位は千円です。
◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。
◆海外ETFの円換算レートは122.97円/ドルです。
◆投資待機資金には以下が含まれます。
購入元本:インデックスファンドの売却により回収した元本、年度ごとに新たに投資に廻す資金評価額及び評価損益:インデックスファンドの売却により確定した損益結果及び税還付額等。
なお日本債券アセットに属する極低リスクのインデックス投信(暫定的な所有分も含む。)や外貨MMF、SBIポイントで還元された現金もここに含みます。
◆NISA枠にて購入した商品も含みます。

◆評価記号の内容は以下です。
◎:+25.0%~
○:+15.0%~+25.0%
△:+15.0%~+ 5.0%
▲:+5.0%~ ▲5.0%
×:▲5.5%~

201511304

売却済みファンドの履歴は以下のとおりです。

201511305


続いてバランスファンドに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。

201511306

さらに「わたしのインデックス(my INDEX)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに過去平均リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●過去平均リターン
6.1%(5.9%)

●リスク
12.9%(12.8%)

●シャープレシオ
0.47(0.46)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●購入元本+投資待機預金元本分
66,000千円(66,000千円)

●評価損益+確定損益分
35,444千円(34,671千円)

●運用期間
93ヶ月(92ヶ月)

●元本平均残高
44,744千円(44,513千円)

●平均年間利回り
10.2%(10.2%)

<概況>
WATANKOの資産運用残高は10月末には復調し1億円オーバーに戻り、翌11月末においても同水準をキープしております。

今年もいつ暴落が発生するのかと思っていましたが、これまでのところ8月の世界同時株安ぐらいしかみられませんでした。それとて大した暴落ではありませんし、WATANKOの保有資産の下落からみて、そもそも暴落と呼べる水準とも言い難かったです。

このまま穏やかに2015年を終えるのでしょうか。それともまだひと波乱あるのでしょうか。

・・・そんなことを詮索してもリターンは上がりませんので、WATANKOは師走の忘年会予定をただひたすらに組むだけでありました。

« 終わりで大きく儲かる「つみたて投資」-長期投資に資する一冊 | トップページ | ロードスター NAとNDを乗り比べ »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/62789464

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年11月末運用状況:

« 終わりで大きく儲かる「つみたて投資」-長期投資に資する一冊 | トップページ | ロードスター NAとNDを乗り比べ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介