無料ブログはココログ

ブログランキング

« BNDからの2016年2月分分配金+今月の債券雑感 | トップページ | 【不動産投資DEAD OR ALIVE 第2話】物件の表面利回りに惑わされてはいけない。実質利回りの予測を忘れずに »

2016年2月20日 (土)

2016年2月の積み立て購入商品

毎年のことですが、WATANKOは勤務先の現在の所属部署では年度末は多忙になります。30代の頃はそれでもガンガン仕事をこなしていたのですが、40代の後半にもなると寄る年波にも勝てず、段々としんどくなってきます。WATANKOの場合、長距離通勤も重なって疲労度MAX。金曜日になると朝からすでデクの棒状態です。

出世街道を外れても構わないから定年を迎える前に毎日定時で帰ることができる平穏なサラリーマンを味わう日々が来るのか。そんな日を是非とも夢見て、今月も手間を掛けずに積み立て投資する市井の個人投資家でありました。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201602292

さらに2月の仕入れの結果、1月末と現在とを比較して平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

201602293

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2016年の分のみの表記としています。

さて冒頭に述べたとおり、WATANKOは勤務先での仕事が年度末には多忙になります。よって自身の投資行動についてはほとんど忘れ去ってしまっているのが現状です。インデックス投信の購入を毎月手動で行っていることから、かろうじて記憶に留まるところでありますが、もしも自動積み立て設定を行っていれば、完璧に忘れてしまうくらいです。

その意からすれば、たとえ暴落が起きても保有資産の残高を気にする暇もありませんので、これまた長期投資向きのビジネススタイルということでしょうか。

でも会社に寝泊まりはしたくない!!、です。

« BNDからの2016年2月分分配金+今月の債券雑感 | トップページ | 【不動産投資DEAD OR ALIVE 第2話】物件の表面利回りに惑わされてはいけない。実質利回りの予測を忘れずに »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/63236518

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年2月の積み立て購入商品 :

« BNDからの2016年2月分分配金+今月の債券雑感 | トップページ | 【不動産投資DEAD OR ALIVE 第2話】物件の表面利回りに惑わされてはいけない。実質利回りの予測を忘れずに »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介