無料ブログはココログ

ブログランキング

« マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる | トップページ | 早期リタイアして何するの? »

2016年3月 8日 (火)

2015年確定申告(Pay Tax for 2015)

A0002_004132

(確定申告でなぜ歯磨き?答えは文末に)

確定申告のシーズンがまたやってきました。WATANKO家(WATANKOと妻の2名分)の確定申告については、毎年地元の税理士Mさんに申告業務の代行をお願いしてきました。Mさんとの付き合いは父の代から数えれば25年以上にもおよびます。Mさんは現在65歳ですが年齢の割にはとても溌剌、元気な方であります。

しかし昨秋、Mさんから自身の税理士業務を地元の税理士法人に譲渡する旨の連絡をうけました。理由はMさんの年齢を考えると、今後不意に健康を害するなど事態が起きて業務が困難になった場合にお客さんに迷惑をかけないようにするためとのことです。

ただししばらくはMさんが個人事務所をたたみ、今後当面は本人が同法人に所属して既存の法人・個人顧客の申告代行業務を引き続き担当する予定であると聞きました。

したがいWATANKOとしてはこの業務譲渡を受け入れ、2015年の確定申告業務から新しい税理士法人にお願いすることにしました。

関連記事
個人事務所から税理士法人へ確定申告代行業務を継承

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

というわけで2015年の確定申告のための各種明細や証憑を提出するとともに、申告内容の確認を行うべく税理士法人の事務所を先日訪問しました。

その税理士法人の事務所は駅から徒歩10分以内と利便はよいですが建物は古く、事務所内も質素です。従業員数は十数名といった規模。なんでも以前はベテラン税理士の個人事務所でありましたが、数年前に2人の税理士の連名による税理士法人に切り替わったとのこと。

訪問した印象では多数の人数を抱えているわけでもなく、事務所もまた華美なところはみられません。これならこの税理士法人の運営固定費がことさら高い水準ではないと推察されます。経営体質も堅実そうです。税理士だから当たり前か。

訪問の際には、Mさんを仲介役として代表である税理士と実務を補助する男性の2人を紹介いただき、合計4人によるWATANKO家の申告に関する打ち合わせも無事つつがなく完了しました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さてWATANKO家の2015年の確定申告ですが、大勢は前年と変わりはありません。ただひとつだけ変わったことがありました。医療費控除の非適用です。

WATANKOが父の確定申告をサポートするようになって以来、父そしてのちのWATANKOの代になっても確定申告において毎年かならず医療費控除を適用してきました。

ところが2015年になって初めて年間の医療費が100千円を下回った結果、同年の申告では医療費控除が非適用となりました。

これは、

①父母が存命の頃は入院その他で医療費が嵩んでいたが、両者が他界して支出がパッタリと止んだ。
②長男が成人に近づき、丈夫になって病院いらずになってきた。
③次男には地元自治体の子ども医療費助成制度によって通院1回200円、保険調剤が無料という補助が適用されている。

が重なり2015年においてはWATANKO家の医療費をかなり低減させてきました。なお③については次男が中学校を卒業するまで適用されるので助かります。

医療費控除が非適用となったのはちょっと残念に思いましたが、そもそもそれだけ医療費がかからない=家族が健康であるというわけです。

健康もまた大事な財産ですので、これもまたしっかりと無事保全されたということでむしろありがたく思うべきでしょう。

(あとがきにかえて)

WATANKO妻「2015年の医療費総額は約70千円だけど、そのうち貴方の花粉症ブロック注射代と3か月ごとの歯石除去の歯科通院だけで40千円くらいなのよね...。」

WATANKO「君こそ、定期的な歯科検診をうけてきたら?もう何年も歯科で診てもらったことがないじゃあないか!気がつかないうちに虫歯や歯槽膿漏が進行しても知らないよ。(注:妻は歯科が非常に嫌い)」

WATANKO妻「ぐぬぬぬ」

WATANKO「勝った!久しぶりに」(白い歯をキラリ)←3カ月ごとに歯石除去しているから。

« マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる | トップページ | 早期リタイアして何するの? »

家計の管理と支出」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝読させて頂いています。
ロードスターNDの購入を考えており,ロードスターに関するブログを検索していたことがきっかけでこちらを知りました。

メールアドレス等ご連絡先を見つけられなかったため,当記事とはあまり関係のないご質問をこちらから失礼します。

興味がある過去の記事を一通り読ませていただき,早期リタイアの年齢に関する記事では大いに感銘を受けました(もちろんロードスターの記事もですが)。
私は今現在26歳です。早期リタイアを目指し個人型確定拠出年金の手続きを進めたり,NISAの枠内での投資信託を行っています。

こちらのブログと早期リタイアに関する話を友人にしたところ,「早期リタイアして何するの?」という質問が返ってきました。目下ロードスターの購入を楽しみに過ごしている私は「ロードスターで日本を巡る旅に出る」と苦し紛れに答えましたが,言われてみればひたすら働いて人生を終えるのはもったいないなという動機で早期リタイアを考えていたので,その後何をするのかという点がすっかり抜けていました。

前置きが長くなりましたが,watanko様に質問です。
目標通り早期リタイアを達成出来たら,watanko様はどういったことをされたいと考えていますか?

mx5kkさん

コメントありがとうございます。
また過去記事閲覧いただきましてありがとうございます。

ご質問の件、しっかりとお答えしたいのでちょっとお時間ください。

なにせ今日も家に帰れず、会社の近くの安宿に泊まってこの返事を打っている始末なもので‥‥

承知致しました。私の働いている業界もこの時期忙しいですが、watanko様の会社はそれ以上のようですね。
ご自愛下さい。

歯間ブラシを使ったからは歯石が溜まりにくくなりました、加齢で歯肉が痩せるので必要になりました、宜しければお試しあれ

たんちんさん

コメントありがとうございます。

加齢で歯肉が痩せる件、WATANKOも痛感しております。

歯間ブラシ、試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/63314142

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年確定申告(Pay Tax for 2015):

« マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる | トップページ | 早期リタイアして何するの? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介