無料ブログはココログ

ブログランキング

« 【御礼】忍耐と煩悩のブログ-満6年になりました | トップページ | マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる »

2016年3月 3日 (木)

2016年2月末運用状況

2016年2月の日経平均はバレンタインの頃まで下落が続き、その後持ち直して小康状態を保っているようでした。しかしWATANKOは勤務先の年度末の繁忙により、相場や為替の動きをほとんど全くフォローしていませんでした。WATANKOは毎年この繁忙さに直面するたびに、①睡眠不足と運動不足で不健康。また老化が加速した。②はやいところリタイアしたい。そして③手間いらずのインデックス投資をやっていてよかった。の3点セットをもれなく感じ取るのでした。

さてインデックス投資を始めてついに丸8年が経ちました。2016年2月末の運用状況です。

(Notes)
◆商品名は略称です。
◆アセット毎に、購入順に並んでいます。
◆表中の金額単位は千円です。
◆ETFはこれまでの分配金込みの実績です。
◆海外ETFの円換算レートは112.63円/ドルです。
◆投資待機資金には以下が含まれます。
①購入元本:インデックスファンドの売却により回収した元本、年度ごとに新たに投資に廻す資金
②評価額及び評価損益:インデックスファンドの売却により確定した損益結果及び税還付額等。

◆NISA枠にて購入した商品も含みます。

◆評価記号の内容は以下です。
◎:+25.0%~
○:+15.0%~+25.0%
△:+15.0%~+ 5.0%
▲:+5.0%~ ▲5.0%
×:▲5.5%~

201602294


【2016年2月末追記】
表中の投資待機資金における①購入元本と②評価損益の差額については、過去に保有商品を売却した際の税引き後の売却益、SBIポイントの還元分、SBI証券のキャンペーン現金還元分等が含まれています。

売却済みファンドの履歴は以下のとおりです。

201602295


続いてバランスファンドに関して、その構成するアセット別に評価額を切り分け、個別アセットの投信、ETFとあわせたポートフォリオは以下のとおりです。

201602296

さらに「わたしのインデックス(my INDEX)」サイトを使って、当月末ポートフォリオをもとに過去平均リターン、リスク、シャープレシオを算定した結果は次のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●過去平均リターン
5.2%(5.5%)

●リスク
12.3%(12.3%)

●シャープレシオ
0.42(0.45)

それと利回り実績は以下のとおりです。(カッコ内は先月数値)

●購入元本+投資待機預金元本分
68,000千円(68,000千円)

●評価損益+確定損益分
23,791千円(28,073千円)

●運用期間
96ヶ月(95ヶ月)

●元本平均残高
45,471千円(45,234千円)

●平均年間利回り
6.5%(7.8%)

<概況>
株式アセットクラスはどれも評価損益率が先月からまた更に悪化しています。上述のとおり、平均年間利回りも7%を割り込んできました。

しかしながら本来、投資信託で狙う事ができるリターンは多くても一桁後半どまりと言われる中、その水準にもどってきたわけですから、特段驚くに値はしません。過去3年のリターンが出来すぎでした。

でも来月またリターンが下がったら、それはそれでちょっと悲しい(ホンネ、チラリ)

« 【御礼】忍耐と煩悩のブログ-満6年になりました | トップページ | マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる »

運用状況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/63291593

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年2月末運用状況:

« 【御礼】忍耐と煩悩のブログ-満6年になりました | トップページ | マツダのミニバン撤退-強みがあるから捨てる戦略がたてられる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介