無料ブログはココログ

ブログランキング

« そこの中学生よ、うちの空き地に自転車を捨てていくんじゃあああない | トップページ | BNDからの2016年8月分分配金+今月の債券雑感 »

2016年8月 9日 (火)

株式の長期投資、分散投資は投資家のみならず企業にとっても歓迎される

【8月5日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

68,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

23,529千円

■損益率

34.6%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Businessidea1553776_960_7201

(短期的な利益ではなく、中長期的な成長を願うのは企業も投資家も同じでありたい。)

先月の残業・休日出勤時間が90時間を超えた悲哀の中間管理職のWATANKO。それほどに忙しいにもかかわらず外部のセミナーにまで参加してこいとの業務命令。

このまま参加しただけでは、日頃の疲れからセミナー中に爆睡しそうな予感です。したがってなんとしてもブログネタを探すべく、集中して聴講していきました。

WATANKOが今回参加したのは、とある証券会社が開催する企業のIR関連のセミナーです。その全容についてはここでは控えますが、その証券会社がS&P500採用企業10~20社に対する聞き取り調査を行った結果を踏まえた、”企業と株主の理想的な関係”についてのくだりを紹介致します。

Q1:企業にとって、どのような株主が理想的と思われるか。

A1:次のとおり。

-株価のボラティリティを下げる、アクティビズムの危険性を下げる事ができる投資家

-中長期で保有することを前提として投資を考えている投資家(四半期ごとの決算に短期的に左右されずに企業を支持してくれる投資家)

Q2:どのような株主構成が理想的だと思われるか。

A2:多様性ある投資家の集合体であること。少数の大きな株主の存在はアクティビズムに傾く危険性を増大させる。

またセミナーでは「投資家というものは画一的ではなく、投資期間、投資目的、投資金額、集中投資の度合い、投資スタイル等千差万別であることを十分に理解すること。」「それをふまえて以下に良質な投資家を確保するか。それはあたかも優良な投資家の争奪戦であるかのようだ。」とも唱えていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私たち個人投資家、とりわけインデックス投資家を選好する者は、「長期投資」や「分散投資」の狙いやメリットを十分に理解して、それら手法を実践しています。

長期投資を選んだ個人投資家であれば、長い目で見て投資先の企業が自社の価値を向上させ、それが市場で正当に評価され、株価がじっくりであっても右肩上がりになっていくことを期待します。

自身が株価の短期的なボラティリティに左右され、売買を繰り返す(=結果として株価のブラティリティに更に加担する)ような存在であることは望みません。

そしてさらに投資先を集中して過度なリスクをとることはせず、投資先を分散してリスクを低減させる努力を払います。

こうした投資手法を選ぶ個人投資家は、上述のセミナーにて唱えられている理想的な株主像とまさに合致するのではないでしょうか。また株主が分散投資を行うことにより、それは企業側からみれば、多様な株主による理想的な構成を促すことになりえるのではありませんか。

勿論、個人投資家がひとつの企業に投じることができる金額がたかがしれているかも知れません。

しかしそうであったとしてもセミナーを聴講したWATANKOは「長期投資」「分散投資」は、投資家のみならず企業にとっても歓迎される投資手法であること、企業と個人投資家が相思相愛となる状態へと導く投資手法であるとことを今回強く実感しました。

(あとがきにかえて)

妻ミサト「私たち夫婦が相思相愛を続けるための手法は何かしら。」

WATANKO「・・・週末の買い物のお付き合いと、肩もみマッサージでしょうか。」

妻ミサト「あら100点満点の回答ね。」

WATANKO「しかしながら先月に引き続き、今月も残業・休日出勤が多大であり、貴女のご期待には残念ながら添えられません。あしからず。」

妻ミサト「!!!」


« そこの中学生よ、うちの空き地に自転車を捨てていくんじゃあああない | トップページ | BNDからの2016年8月分分配金+今月の債券雑感 »

資産運用」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
初めて投稿させて頂きます。
とても勉強になりました。

自分はWATANKOに比べると、まだまだ投資初心者ですが、やはり長期投資というものにどうしても乗り込めません。
目先の利益ばかり追っているからです。(笑)

またお邪魔させて頂きます。

ナオキさん

コメントありがとうございます。

駄ブログをご高覧いただきましてありがとうございます。

目先の利益を追いかける投資を好むのであれば、なおさらそれは、とれるリスクの範囲内にとどめましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/64032064

この記事へのトラックバック一覧です: 株式の長期投資、分散投資は投資家のみならず企業にとっても歓迎される:

« そこの中学生よ、うちの空き地に自転車を捨てていくんじゃあああない | トップページ | BNDからの2016年8月分分配金+今月の債券雑感 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介