無料ブログはココログ

ブログランキング

« 米国株への集中投資を選んでも良いがリスクコントロールを忘れずに | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2016年7月~2017年6月 »

2017年6月24日 (土)

2017年6月の積み立て購入商品

【6月23日終値ベース運用状況速報】

■投資元本(待機資金含む)

76,000千円

■評価損益(分配金・確定損益・税還付込み)

40,646千円

■損益率

53.5%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

WATANKOは給与所得と不動産賃貸収入から得た余裕資金をもって日本株式、先進国株式、新興国株式のインデックス投信をSBI証券にて毎月積み立て購入しています。

積み立て購入にあたってはSBI証券を利用しています。月に1度、ログインして注文を出すときだけ、自分が投資を行っている実感がほんのちょっぴりだけ湧いてきます。

さて今月の積み立て商品のお値段(購入単価)は如何であったか?

Notes)表中の金額単位は円です。

201706302

さらに6月の仕入れの結果、5月末と現在とを比較して、平均購入単価はどれくらい変動したのか?以下のとおりです。

201706303

Notes)
*表中の金額単位は円です。
*NISAは暦年ごとに損益を認識する必要があるため2017年の分のみの表記としています。

さて今月も定期預金さながらに無感動のまま、積み立て投資を実行しました。

さらにこれからは先日開設した妻の口座を使い、妻がリスク商品の購入し、資産運用をスタートさせねばなりません。

関連記事

ついに妻の証券口座を開設

上記でも書きましたが、妻の資産運用はWATANKOよりもはるかに「ほったらかし」になりそうなので、現在の最有力候補はローコストな海外ETFのバイ&ホールドスタイルを勧めています。

ただ一口に海外ETFといっても、実に様々な種類があるので、只今最新情報を確認しつつ検討中です。

世界中の株式に分散投資するのであれば、

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF (VT)

で決まりなのですが、

iシェアーズ S&P 500 ETF(IVV) または バンガード S&P 500 ETF(VOO) 、

さらには

バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)

も良いし、

iシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)

なんてのもあります。

ここは慌てずにゆっくり考えていきたいと思います。

うーん、この辺りのちょっとしたワクワク感は、新しいマイカーを選ぶときに似ていますね。

ドラゴンボールの孫悟空風に言えば「オラァ、なんだかワクワクしてきたゾ!」

« 米国株への集中投資を選んでも良いがリスクコントロールを忘れずに | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2016年7月~2017年6月 »

ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

「今、何処に居るかを知る」(ハワード マークス)
アベノミクスのスタート時(2013年1月)日経平均10688円、NYダウ13190ドルが、現在は
20132円、21394ドル 迄来ました。かなりの高水準まで登りつめて来ました。投資雑誌
や週刊誌も投資チャンスを煽る記事が目立って来ました。そろそろ「気を付ける時期」なの
かもしれません。

セミリタイアで積み立てを中止していますが、「ディフェンシブに注意深く」をモットーに
していますので、そろそろリバランスを考え始めています。国内も海外も「株式から債券」
へ利益を確定して、資金を一時的に避難させます。新規積み立て開始の場合も株式は休止し
それぞれの債券に積み立てます。

オークX32さん

コメントありがとうございます。

ツイッターでも、そろそろリスクオフ的なツイートを見かけるようになりました。

さて、どうなることやら。

おっと海外ETFの新規購入候補にはBNDもあります。債券ならば、コレですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95774/65449726

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月の積み立て購入商品:

« 米国株への集中投資を選んでも良いがリスクコントロールを忘れずに | トップページ | 直近1年に多く閲覧いただいた当ブログ記事―2016年7月~2017年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

応援クリックいただけるとありがたく

参考ブログ&サイト

にほんブログ村

  • 記事紹介